揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予報は曇りだった
午前中の助っ人に行った。
日差しはないが蒸し暑い。

少し動いただけでも汗が出る。

うーむ。これは2試合目には体力を相当奪われてるかもなぁ~と少し不安に。


試合内容は相手投手が初回に6者連続四球で、1人三振になった後また2連続四死球。
球速は速いがほとんどストライクが取れずに降板。
次に出てきた投手は球は遅いがストライクが入っていたので
簡単に2アウトを取って3アウトになった。
やはりコントロールが無いと試合がしまらない。

そのまま大量得点を入れて圧勝ムードだったので
私は2回終了時に交代した。


試合後すぐに場所を移動し12時からある試合の塁審をしなくてはならない。
まさおさんとつばさの2人がする段取りだった。
球場に到着したのは11:45分。
が、いきなり試合が始まる。ギリギリセーフだった。

が、2回が始まった頃から雨が降り出す。
それからどんどん雨が強くなり、ついには土砂降り&雷。

もう野球どころではなくなってきたが、大会規定の悪天候時は30分様子を見るという決まりがあるらしく
選手はひたすら待っていた。

もう中止は確定的だったのでこれで肩を休めることが出来る。ほっと一息。


問題は水曜日の早朝。
これが中止になると予備日の月曜に試合が組まれることになるが
もしかしたら27日、28日と連続になってしまうかもしれない。
大雨
今日は息子の運動会の予定だったけど大雨で中止
さらに早朝野球の開会式だったけど、これも中止

土曜日はPTAのソフトボールの練習試合。これはなんとか天気が持ってくれた。
和気藹々の試合は面白い。十分楽しめてよかった。


サッカーボールの無回転シュートの動画。

これはすげーな!
キーパー捕れないよ…

でもこういう変化がナックルなんだよね。
ここまで劇的な変化はしないけど。
落ちたり伸びたりするところが分かってもらえると思う。
横の変化ではなく縦の変化。
サッカーボールくらい大きくなると当然前後の変化も出てくるんだろうね。

こういう変化をイメージしてナックルの練習をするというのは良いことだと思う。


ちなみにこの動画を見るとあることに気が付く。
ナックルを投げまくってて日々研究をしてる人で勘のいい人なら気が付くかもしれない
ボールに細工とかそういうことではなくて(笑)

ま、その話は明日にでも
早朝野球の抽選会
20100506.jpg
今日は抽選会があった。

結果は…
初戦「ニシウチえぇ」
次戦「優駿クラブ」

つばさーーーー!どこを引いとるんじゃーー!!(笑)
今年は選手宣誓が2部のチームからだったので1番を引けば選手宣誓をすることに。
私は都合で開会式に参加できないのでその場合はつばさが先宣誓を行うことになっていた。

引いたのは12番。
両方本球場で試合が出来る良い番号だったのだが、対戦相手が…これはキツイ。


んで、初戦は去年も対戦したニシウチえぇ
もの凄いヤジが飛んできてかなり戦いにくかった。
大人げないというか何というか。少々目に余るものがあったのは事実。
出来ることなら対戦したくなかった相手

次戦はこの前瀕死の状態から奇跡の逆転勝ちをした優駿クラブ。
去年までは1部じゃなかったっけ?あれ?
これはもう2度奇跡が起きるのか?という問題。もう駄目っぽい(笑)

一勝一敗でギリギリ予選は通過できそうだが…
果たして結果はどうなる…。
一応12チーム中6チームが予選を通過する。
うーん。なんとか通過したい。
テニスがやけに・・・
20100420.jpg
壁に当てて壁当てテニス。
良い運動になるのだけど、変なところに当たってボールがいろんな所へ跳ね返ってしまう(笑)
ネットに当たると跳ね返ってこないし。
ま、ガラスに当たっても割れないからそこは安心かな。

で、なんだかここに来てテニスがうまくなってきた(笑)
これはもうテニスコートを借りて実際にやってみるしかない!と思うところまで。
しかしだれもテニスシューズとか持ってないし。
聞くところによるとコートを借りるにはシューズが必要だとか・・・

うーむ。残念。
値段も5000円位するからなぁ~


で、この前の練習の時、内野フライを練習したのだが
テニスボールとラケットを使って高く上がったボールを取る練習もした。
上がった瞬間に声を出して誰が取るのかというのを判断する良い練習になった。
風があるとかなり流されて捕球は困難に(笑)
ま、面白いんだけど。


そうなってくると「アキュバット」が欲しくなる。
前から欲しかったのだが値段が高い。
1万円もするのだが、買っても良いのか?と判断に迷う。
網の部分が壊れた場合に補修などの修理は可能なのかも分からない。
ちなみにアキュバットとはこれ

http://www.mft-shop.com/mftshop/7.1/C0001/

少年野球観戦
久しぶりの更新でしょうか。
雨が降ったりとなかなか練習が出来なかったりしてネタがありません。

最近はテニスのラケットを使ってみんなで壁に当てて遊んでたりします(笑)
試合後に肩が疲労してキャッチボールが出来ないようなときには良い運動になります。
「積極的休養法」というやつでしょうか(笑)

ま、何個もテニスボールを紛失しましたが・・・・



昨日はペータの助っ人。
投げることはなかったのだが、イマイチ不調のバッティングをなんとか向上させようと。
例のカタリストを使って打ってみた。

最近思ったよりもバットの根本に当たる。ボール1個分くらいだろうか
感覚がずれているのだろう。
そこでステップ幅を狭くし回転力を上げて打つ方法をとってみる。
それがうまくいって良い当たりを打てた。
よしよし。これでいい。
しかしカタリストは飛ぶね。

その後息子の春の野球大会の公式試合を見た。
結果はボロ負け。
息子を含む新入団員4人は出ないので実質10人の野球少年団。(合計14人)
3年生や4年生も出ている。2年生も出ていたかな。
打球を捕ったり、アウトにしようとしているのはすごいと思った(笑)
うちのはキャッチボールもままならない。
ま、野球自体のルールも分かっていないようだし(笑)

負けた理由としては試合慣れしてない感じか。
ただ捕って投げてというのではなく、アウトを効率よく取る方法などの
「勝つための選択」が出来ていなかった。
緊張していて頭真っ白となっているんだろうね(笑)

投げても間に合わないところに投げて暴投、エラー
その間に他の走者が進塁
1つずつアウトカウントを増やすべき所でも目の前の走者に目を奪われて投げるべきではないところに送球
慌ててエラーや暴投という感じか。

そういう練習をしていかなければ勝つのは難しいだろうね。
試合の中で注意や指示を出したとしてもなかなか頭に入らないだろうし。


少年野球とかでよくある話で「指導方法が悪い」とか父兄が文句を言うパターンがあるが
そんなことをするつもりはない(笑)
個人的には勝っても負けても必死になってボールを追いかける姿が見たい。
野球大好き少年になってほしいものだ。
勝つに越したことはないけどね(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。