揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腕相撲
腕相撲に使う筋肉は投球時のリリース時に使う部分と似てないか?
と思ってちょっと試しにマッスルと腕相撲をした。

といっても普通にしたのでは全く歯が立たない。
あくまでも自分のトレーニングのために(笑)

まず私がマッスルに後少しで勝てると言うところまで押し込む。
そこから一気に力を入れてマッスルに真ん中まで押し返してもらう。
普通は力を入れるときに筋肉が収縮するが、この方法では筋肉に力を入れたときに伸びる。
トレーニングの効果としてはこの方が大きいので
12回の3セットをやった。

こっちはヘトヘトだがマッスルは全く問題ないみたいだ(笑)
ま、もともと腕相撲は弱いのでちょうど良かったかな。


そして翌日。
猛烈な筋肉痛に襲われる。もう何をするにしても痛い…
とりあえずこの状態でボールを投げてみようと。
投げたときに筋肉痛の部分がさらに痛くなると、投球時にこの筋肉が使われていると言うことだ。


投げた。

腕がちぎれそうだった(笑)


これはっ!!!。
この部分のトレーニングをするともう少し上の段階にいけるかもしれない!?

で、とりあえず左でも腕相撲をした。
月曜日に右腕を。火曜日に左腕を。
そして今日、金曜日。まだ右腕が少し痛む。左腕はまだまだ痛い。
ちょっとやりすぎたかな…

ま、でもとりあえずこのトレーニングも続けてみよう。
そのうち筋肉痛も和らいでくるだろう。
ちなみに筋肉痛になった場所は小円筋のあたり?棘下筋か?
なんかそのあたり。


あともう一つ。
投げるときの左膝の使い方。
投げた後に伸びきる感じでボールを押し込む。
上体を使ってボールに体重を乗せるような投げ方。
速球派ではこういう感じで投げるのだろうけど、ナックルボーラーに必要なのかどうか試してみたい。
下半身強化
ピッチャーはやはり下半身が大事。

という話はよく聞くのだが、やっぱり大事なのは肩周辺じゃないのかと(笑)

ステップをしてぐらつかない程度の筋力があれば問題ない?
あるに越したことはないが、そこまで重要視する必要があるのかなと
毎回思ってるんだけど、投手=下半身が重要という意識が日本人は強すぎるのかなと。

思うに
スピードスケートのあの強靱な下半身が手に入れば
投球にどこまで影響してくるのかという問題。

逆に考えると、スピードスケートの選手が上半身を鍛えまくったらどうなるのかと
肩から先の腕を使って投げる運動に対し「下半身が重要」というのであれば

スピードスケートや走り高跳びなどの競技には上半身が重要という事は言われているのか知りたい。


などという理由をつけて下半身の強化には積極的にならない自分(笑)
軽く走ってみたり、その場でスクワット(負荷無し)とかは合間を見てはしてる。



球速を上げようとしても
努力次第では120キロくらいまでは上がるだろうが
そこから先はやはり持って生まれた筋肉の資質が影響すると思う。
全身バネみたいな人が向いているんだろうなと。


仮に宇宙空間とかの「無重力状態」でボールを投げたときの球速は下半身の影響は全く受けない(ハズ)
そういえばジャンプして投げるハンドボールの選手はどうなんだ?
高く飛ぶための下半身の筋力は必要だが、いったん飛び上がってしまうと上半身だけで投げることになる。
それでもあのボールを100キロを超える速度で投げる。
120キロくらい出てると言ってたっけ…すごい。
そう考えると下半身は関係ないような気がしてならない。

下半身のある程度の強化は必要だろうが
必要以上の強化は必要ないというのが今現在の考え。
当然この先考えが変わることもあるだろうけど。
ジョイントマット
20091127a.jpg
青いマットはどこで買ったのか?というコメントがあったので少し紹介。
最初はロイヤル通販というところで60cmのジョイントマットを買ったんだけど
買い足そうと思ったら売り切れだった。
ちなみに今でも売り切れだ。
そこで同じものを探していたら

カーペット工房にあった。
しかしいざ並べてみると色が違う!!!
ありゃ!!しまったどうしよう!
と思っていたのだが、ここは臨機応変に!ということで後から買った薄い色を周りに敷いた
意外にも良かったので今は満足♪

20090910.jpg

http://sklz.com/sports/baseball/swing-trainers/target-swing-trainer
イオンに売っていたのでこれを買った。
1980円だった。
なかなか面白い。
子供の練習としても良さそうだし、うちの若い連中にもバットコントロールとかミートポイントの練習にもなるだろう。
しかし思いっきり打つと持っている方の手首がすごく疲れる。
まぁこれもトレーニングだと思っていればいいか(笑)

ここのところ肩の調子は良いような気がする
ほとんど投げずに肩周辺の細かい筋肉のトレーニングをしている。
しっかりと肩を作らないと怪我をする事がよく分かる。

キャッチボールでナックルを100球投げてもどうって言うことはないが
試合でナックルを100球投げるとものすごい負担が肩に掛かる。
(途中で投げるストレートが良くないような気もするが)

それでも日に日に良くなってる状態だと安心するね。
2年ほど前に肘を痛めたときは全く良くならない状態が続いて
2ヶ月治らなかったし。
治った前日まで痛かったし。当日はいきなり痛みが無くなったから不思議。

とりあえず今週はノースローで行く
それでも投げたくなるので今は左で投げまくっている。
そのせいで左肩が水曜日当たりからすごい筋肉痛。
左肩は痛めてもどうって言うことはないのでお構いなしに投げまくり(笑)

遠投をしても25mがやっとだなぁ~
なんで左で投げるのはこんなに難しいのだろう。
不思議だ。
血圧と脈拍

この前イオンに行ったとき血圧計があったので測ってみた。

血圧はもともと普通だったので気にしていないが、気になるのは脈拍。
上の写真では1分間に42拍。
ウロウロしていた状態からいきなり測って42ですので
寝る前とかの安静時では軽く30代に突入してきます。

今まで測った中で最低は1分間に31拍。
2秒に1回のペースだから、脈と脈の間隔が広い。
一瞬心臓が止まってるんじゃないのか?と思うくらい。


しかしここのところ全くボールを投げていないからちょっと不安だなぁ~
肩の違和感もまだあるし。
こりゃ決勝戦は7回投げきれないかもしれないなぁ
ナックルって肩や肘に負担がかからない球種じゃなかったの?(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。