揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090910.jpg

http://sklz.com/sports/baseball/swing-trainers/target-swing-trainer
イオンに売っていたのでこれを買った。
1980円だった。
なかなか面白い。
子供の練習としても良さそうだし、うちの若い連中にもバットコントロールとかミートポイントの練習にもなるだろう。
しかし思いっきり打つと持っている方の手首がすごく疲れる。
まぁこれもトレーニングだと思っていればいいか(笑)

ここのところ肩の調子は良いような気がする
ほとんど投げずに肩周辺の細かい筋肉のトレーニングをしている。
しっかりと肩を作らないと怪我をする事がよく分かる。

キャッチボールでナックルを100球投げてもどうって言うことはないが
試合でナックルを100球投げるとものすごい負担が肩に掛かる。
(途中で投げるストレートが良くないような気もするが)

それでも日に日に良くなってる状態だと安心するね。
2年ほど前に肘を痛めたときは全く良くならない状態が続いて
2ヶ月治らなかったし。
治った前日まで痛かったし。当日はいきなり痛みが無くなったから不思議。

とりあえず今週はノースローで行く
それでも投げたくなるので今は左で投げまくっている。
そのせいで左肩が水曜日当たりからすごい筋肉痛。
左肩は痛めてもどうって言うことはないのでお構いなしに投げまくり(笑)

遠投をしても25mがやっとだなぁ~
なんで左で投げるのはこんなに難しいのだろう。
不思議だ。
コメント
この記事へのコメント
利き腕と逆で25mは
結構たいしたものかと^^

俺は両投げなんで
右でも40~50mは
投げれるんですけどね

最近は岡山さんの教えどおり
近い距離から練習しています
無回転の感覚をはやくつかめるよう
頑張って練習しますね!
2009/09/12(土) 07:44:58 | URL | ユウ #ChqiZwMU[ 編集]
まず両投げというのがすごすぎです…

でも両方で投げられたらどんなに便利だったか…
子供の頃から左投げも練習しておけばよかったかな?と思ったりもします。

それとナックルボーラーの短所として盗塁されやすいと言うのはあります。
そこでサウスポーのナックルボーラーは右よりも効果的なのではないかと。

それと練習頑張ってるようですね。
1日も早く無回転の感覚を得られるようになるといいですね。
2009/09/14(月) 11:33:10 | URL | 岡山 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。