揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
血圧と脈拍

この前イオンに行ったとき血圧計があったので測ってみた。

血圧はもともと普通だったので気にしていないが、気になるのは脈拍。
上の写真では1分間に42拍。
ウロウロしていた状態からいきなり測って42ですので
寝る前とかの安静時では軽く30代に突入してきます。

今まで測った中で最低は1分間に31拍。
2秒に1回のペースだから、脈と脈の間隔が広い。
一瞬心臓が止まってるんじゃないのか?と思うくらい。


しかしここのところ全くボールを投げていないからちょっと不安だなぁ~
肩の違和感もまだあるし。
こりゃ決勝戦は7回投げきれないかもしれないなぁ
ナックルって肩や肘に負担がかからない球種じゃなかったの?(笑)
コメント
この記事へのコメント
脈かなり低くないですか?
1回病院行かれたほうが・・・・
決勝戦、ムリせず頑張ってください!
2009/09/03(木) 14:07:49 | URL | ユウ #ChqiZwMU[ 編集]
高校3年生の時に榊原心臓病センターに行ったことがあります。
心雑音が聞こえるとかなんとかで。

心電図とかエコー検査とか色々とやりました。
その結果全く問題のない不整脈と、心拍が遅い病名をもらいました(笑)

先生も「おかしいなぁ」と言いながら
踏み台昇降運動を20分間させましたが、当時の私は運動真っ盛りと言うこともあり、20分くらい踏み台を上ったり降りたりするくらいでは脈は上がりませんでした。
相変わらず45付近。

「たぶんこれはスポーツ心臓というやつだろうなぁ」ということになりました。
なんでも心肺機能を鍛えると
心臓が1回に送り出す血液の量が増えて、脈を上げなくても問題なくなるとか言うやつでした。

運動をやめ、草野球を少ししている今でも脈は変わりませんが…

俗に生き物は一生に打つ脈拍の回数は決まっていると言います。
猫も亀も象もほぼ同じだそうです。
人間は医学の発達のためにほかの動物の2倍あるとか。

ですので、どうせ先のことは分からないのですから私も考え方を変えて
「このまま行けば160歳くらいまで生きられるに違いない」と思いこむことにしました(笑)
2009/09/03(木) 22:17:27 | URL | 岡山 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。