揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナックルの文字載らず
結果が載ってある新聞を保存するのを忘れた。
ハマオに言って今度持ってきてもらわねば…
しかし私が3-1になっている。
3打席回ってきて、送りバントを2回試みた。

1打席目は3塁線に転がり、フェアーかファールかと野手が捕球せずにボールの行方を追ったが
結果的にファールにならずフェアー。

2打席目も送りバント。1打席目と同じランナー2塁の場面。
3塁側に絶妙のバント。三塁手が捕球するもどこにも投げられず。

3打席目はライトフライ。

で、なぜ3の1なのか…
3の2ではないの??

そしてもう一つ。
私に打球が当たり、走者アウトの判定。
これは記録上打者は安打扱いになる。(意外に知られていないところだが)
しかし当然のように安打扱いにはなっていない。

野球のことは全く知らない人が記事を書いているのだろうか。
そんな人が書いた記事に「ナックル」という文字が新聞に載るはずがないか…くぅ


そして試合の話を少し。
タイムリーを打たれた場面。

ナックルを2球続けて2ストライクに追い込んだ。
次は高めにストレートのつり球。
少し高すぎてなにもならず。
そして次は外角にストライクからボールになるスライダー。
これをカットされた。
次にナックルで低めに外れてボール。(ショートバウンドになりランナー進塁)
次は外角低めにストレートできわどくボール。

ここでフルカウント。
さっきの際どいボールを生かすためにもここはナックルだろうと。

そして投げたナックルをファール。
これは痛い。

さすがにフルカウントから何球もナックルを連発して投げるだけの技量はまだ無い。
というかウェイクフィールドでも無理だろうし。

この次のボールはストレートかスライダー。
選択はストレート。
これを見事に右中間。ハマオがギリギリで足に当てたから良かったものの、当たらなかったらランニングホームランだっただろうな。

前日からの雨で下はぬかるみ、バウンドも中途半端な難しいヤツだったのでこれはヤバイと思ったがなんとか1点で凌げたのはよかった。

コメント
この記事へのコメント
載らなかったのは残念でしたね。
次がありますから、大丈夫ですよ。

質問ですが、
ナックルを自分のものにできるまでに
どのくらいかかりましたか?
2009/06/14(日) 20:42:53 | URL | マツヲ #-[ 編集]
そうですね~
年々上達してきているとは思うのですが、ある程度安定して試合で投げられるようになったのは練習開始してから3年くらいでしょうか。
2009/06/14(日) 23:09:00 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。