揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
詳細
ピッチングの詳細を

1回
1番 ピッチャーフライ
2番 サード送球エラー
3番 ピッチャーゴロゲッツー

2回
4番 レフトエラー(2塁牽制アウト)
5番 ショートフライ
6番 三振

3回 
7番 ピッチャーゴロ
8番 サード送球エラー
9番 レフトフライ
1番 右中間2塁打
2番 キャッチャーゴロ

4回
3番 セカンドゴロ
4番 レフトフライ
5番 センター前ヒット
6番 ライト前ヒット
7番 セカンドフライ

5回
8番 サードゴロ
9番 三振
1番 ピッチャーゴロ

6回
2番 ライトフライ
3番 三振(振り逃げ)
4番 セカンドフライ
5番 セカンドゴロ

7回
6番 三振
7番 セカンドフライ
8番 サード内安打
9番 サードゴロ

投球数 85球
ストライク 62球
ボール 23球
安打 4
四死球 0
三振 3
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
それにしても大変だったでしょう。
次からがやりにくくなりませんか?
それとも、相手のヤジとかは気にしないほうですか?
2年も前のことをいってくること自体フェアじゃないと思います。
まぁ、これでドローということでいいと思います。
次対戦したときにまた言ってきたら、
それはもう、相手が悪いです。
本当にお疲れ様でした。

昨日、ウェイクフィールド投手が
ヤンキース戦に先発して、
6回3失点で勝利投手となり、
これで8勝目になりました。
録画してみたのですが、
やはりすごいですね。
スライダーと同じくらい曲がっているボールもありました。

次もがんばってください。
2009/06/12(金) 15:42:54 | URL | マツヲ #-[ 編集]
昨日えりちゃん、見てきました!
結果は…9回表2対2の緊迫した場面でした、相手打順は9番から始まるが元オリックスでもプレイしていた藤本がバッター!いきなりナックルで空振りを奪うなどツーナッシングまで追い込むもファールで粘られフォアボール 次打者一番の初球、ピッチングと同じようにサイドハンドから牽制球を投げるも引っかかったみたいで悪送球ランナーは一気に三塁へしかし一番打者をナックルでファーストフライで一死二番打者もツーストライクまで追い込んだがナックルがすっぽ抜けデッドボール三番打者もナックルで見事にセカンドフライで二死これで落ち着きを取り戻したかに見えたが四番打者の時ナックルがほんの少し早く落ち過ぎてショートバウンドキャッチャーの体の範囲であったがパスボールでサードランナー生還1点失うしかし最後もナックルで四番打者を見事に空振り三振でチェンジ9回裏えりちゃんの負けを消そうと懸命に反撃に出るも最後の一本が出ず惜しくも3対2敗戦投手になっちゃったでも対戦した打者5人ほとんど全員からナックルで空振り奪ってたし1点は取られたけどノーヒットに抑えたのはすごい!相手の4番から三振を取ったのは凄い!楽天が目をつけているバッターらしいです・・・・がんばって欲しいですね!管理人さんも岡山ですよね、姫路でもやるみたいですよ!

ナックル切れてましたよ!
2009/06/13(土) 11:16:51 | URL | X #-[ 編集]
ナックル姫初体験!
生のナックルボール初めて見ました。昨日バックネット裏一番いい所から全投球見させてもらいました☆ナックルってすごいね!一球ごとに伸びたり落ちたり曲がったり変化が変わる感じ
握り方が特殊でコントロールつけるのが一番難しい変化球なだけに周りの理解とキャッチャーの頑張りも特に必要だなあって思ったよ。一点入ったあれはキャッチャーの体の範囲のショーバンだけにワイルドピッチじゃ可哀想…意外と低めより高めのナックルもバッターは振ってくるのがわかったけど基本はあのワンバンになりそうなぐらいのナックルを勝負球にしたいぐらいだしね!
5人のバッターがナックル振った約14球位でヒット性のファールが一回あっただけであとは空振り6球位、凡打でアウトにしたの2球、当たり損ねのファール6球位で十分通用する事がわかりました。
私も今日からナックルボーラー目指します。
ところで軟式のボールでもナックルって投げれるんですね!管理人さんのナックルも見てみたいです。やっぱりユーチューブとかテレビでのナックルと、生でのナックルは違いますね!
2009/06/13(土) 12:46:00 | URL | じーじー #-[ 編集]
ウェイクフィールド投手みたいに歳を重ねてもナックルを投げ続けたいですね~
まさに目標です。

しかしすごい!
吉田えり投手を見に行ったとは!
そしてうらやましい!

カメラを通してだとなぜあんなに変化が分かりづらいのだろうかと悩みます。
そして実際に受けてみるとさらに驚きます。

硬式で70キロくらいのナックルは結構怖いと思います。
普通の人では捕球すらできないでしょうね。

課題もハッキリしてきた彼女はまだまだこれからでしょうね。
こういう経験をもっともっと積んでいく必要がありますし、それを克服するための練習はもっと必要ですね。
頑張って欲しいです。

私のナックルを受けてみたいと思う方がいれば、いつでもどうぞ。近くまで来てもらえればですけど…(笑)
2009/06/13(土) 21:47:28 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。