揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早朝野球の結果
勝ちました。

4-1だったかな。
今日はナックルの出来に苦戦したなぁ~
ナックルの割合は4割くらいだったかな。
普段は6割くらい投げるのだけど、抜けていくというかなんというか。
ま、こんな時もあるかな。

しかし相手ピッチャーの68歳の人はスゲーな。
山なりのボールかと思ったがそれなりに投げてくる。
球速は70キロくらいで速いことはないが、68歳にしては異常に速い。
感心した。

お互い四死球をほとんど出さないから試合も1時間くらいで終わったし。


しかし去年は68歳の投手が投げて優勝していると言うことは
守備が非常に固い
打力がすごい

実際打力はあった。
1球様子を見るために投げた球とか、次に投げるための伏線的なボールを打たれた。
相当ヒットを打たれたなぁ~
そのあたりでリズムを崩してしまった感じかな。

必要以上に裏をかこうとしてナックルの比率が下がった。


で、試合全体的な流れではうちのチームの運が良かった。
先頭打者に3塁打を打たれて、次にショートライナーゲッツーとか。
ツキに救われた(笑)

今日は仕事が休みなのでちょっとゆっくりしようかな。
そろそろ眠くなるし。
コメント
この記事へのコメント
おめでとうございます。
3時半に起きるなんて大変ですね。
好きな野球だからできることだと思います。

相談があります。
一つ目は、僕は指を折りたたんで投げているのですが、まだまだ安定して投げることはできません。
なので抜ける球も多いです。
ある日、ふと人差し指の爪の根元を見ると
根元の皮膚がめくれそうになっていました
痛みはないのですが、爪の根元と皮膚の間に少しだけ隙間が開いています。
左手の人差し指と見比べてもぜんぜん違います。
たぶん、抜け球を投げたときに、
根元が引っ張られて、徐々にめくれていったんだと思うのですが、このまま投げ続けても大丈夫だと思いますか?
皮膚科に行く前に聞いておこうと思いました。

そういえば、昨日からMLB放送は
レッドソックス対ツインズの試合を
4日連続で放送しています。
ウェイクフィールドとディッキーの投げ合い
が見られるかもしれません。
楽しみです
2009/05/27(水) 08:59:36 | URL | マツヲ #-[ 編集]
横から失礼します。

僕も指を折りたたんで投げていて、マツオさんと同じように爪と爪の根元に隙間が出来てます。
いつ剥がれるのかビクビクして投げてるんですけど、これどうなんでしょうね?
管理人さんは指をたたんで投げるのではないことは分かっているのですが、放置しておいていいんでしょうか?僕も気になりますね。
2009/05/27(水) 17:39:44 | URL | 拳骨 #hc9S4FeM[ 編集]
爪と爪の間に隙間!?!?

なんか想像しただけで痛々しいのですが…大丈夫ですか??

少しだけの隙間で止まるのか、それとも進行していくのか
そのあたりも分かりませんが気を付けた方が良いような気もします。
画像でもあればわかりやすいのですが…(笑)

何度も投げるうちに小さな摩擦でもそれがつもりに積もってあるラインを超えたら隙間が空いていくものだと思います
鍛えれば克服できるのかどうか…

とにかく指は大事にしてください
2009/05/27(水) 20:44:18 | URL | 管理人 #-[ 編集]
やられました
こんにちは。
昨日は負けてしまいましたが、良い試合でしたね!

写真に撮ったように無回転でゆれながら飛んでくるボールはとても面白かったです。

とても組織的な野球をされるチームなんですね。
ランナーが3塁にいると確実にスクイズをきめてくるあたりはさすがです。
運が悪かったのもありますが、負けたのはチーム力の差でしょうね。
監督はお父さんでしたよね。とてもにぎやかな方ですねw

今明かしますが、僕は、昨日の試合で9番バッターだった者です。
3ベースヒットを打ちましたが、あれは完全なマグレです!!(^_^;


とても良いチームですね。また対戦したいです!


優勝目指してがんばってください!!
(うちは1敗したのでもう無理です・・・)
2009/05/28(木) 12:57:42 | URL | so-ta #kUB/TAIE[ 編集]
試合でナックルを投げているときは回転を一切確認していないので、無回転状態になっているのかどうか全く分かりません。
うまく無回転になっていれば良かったのですけど…

3塁打。見事に打たれました。
追い込んでからのストレートとスライダーでいけると思っていたのですが、あの外に曲がっていくボールのスライダーをファールにされたときに「やばい」と感じました。

そのヤバイという感じのまま投げてしまい、追い込んでいるにもかかわらず甘いコースに投げてしまいました。
それを見事に3塁打ですので完全にやられました。
(あ、それとセカンドライナーはショートバウンドでしたね(笑) )
2009/05/28(木) 22:12:39 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。