揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
壁当てのススメ
軟式の場合ですが練習は壁当てを勧めます。

ほぼナックルを手に入れている段階の人はキャッチボールをお勧めします。

まだまだこれから!という人は壁当てですね。


壁当ての良いところは無回転を投げることの一点に集中できると言うところです。

1コントロールも気にしない。
2キャッチボール相手に気を遣わなくて済む。
3自分の好きなタイミングで投げられる。

1は壁に当てればいいのですからとにかく好きな速度で投げられるのですっぽ抜けも気にせず投げられる。指の球離れを十分に意識できる

2は意外に重要。
少しナックルを投げられるようになってくると、キャッチボール相手を驚かせたいという心理が働く。
さらに無回転にならなかった場合、全く変化しない状態が続くと相手のリアクションが悪くなる
だからとにかく安全策で無回転を投げ続けようとしてしまう傾向が出る。

投げた瞬間に「あ、なんか変だ。もしかしたらこうした方が良いかもしれない」
というようなひらめきがあったとする。
試しに投げてみる。イマイチうまく行かなかったが…

と言う場合壁当てをしていたら納得できるまで試すことができるが
キャッチボールの場合では相手に気を遣って「ちょっとやめておくか」
と言うようなことになりかねない。
せっかくのチャンスを逃してしまう可能性が高くなるかもしれない。

また、すっぽ抜けや、引っかかりなどで相手が取ることの出来ないボールを投げてしまった場合
これまた次に投げるボールは「安全」な無難なボールを投げてしまいがち。


3はナックルを投げる上で重要な「感覚」のことに関わってくる。

投げた瞬間「あ、だめだ。今のはダメだ」というようなとき、跳ね返ってきたボールをすぐさま捕球し
次の1球を投げ、今の嫌な感覚を消すという作業が簡単にできる。
キャッチボールが相手なら投げ返してくるタイミング、投げてくるボールに気を奪われてしまう。

また、握りや、リリースの感覚をじっくり確認したい場合でも
相手がいればとりあえず投げ返さないといけない。
ずっとボールを持ったままではキャッチボールをしてくれている相手を待たすことになる。


回転の確認もボールに色を塗ることで容易にできるし
変化も十分分かる。



と言うような理由から壁当てをお勧めします。


ボールがすり減ってもったいないという話ですが

少しキツイ言い方かもしれませんが
何十球もボールをつぶしてツルツルになるくらい投げ込まなければナックルを得ることはできません
ボールがもったいないというようなことではナックルを会得するのは至難の業だと思います。

1万球や2万球投げたくらいではナックルをモノに出来ません。
ナックルボールは甘くないようです…


ボールを買うお金を工面するか、全く気を遣わなくて済むキャッチボール相手を捜すか
と言うところでしょうか。


あくまでもこれは「試合でナックルボールを投げる」と言うことが前提の話です。
コメント
この記事へのコメント
確かに数をこなさないと習得するのは
難しそうですね。
「とにかく投げる」をこれからの
自分の課題とします。

あと、気になったのが
つめの手入れは何か特別なことを
されていますか?
2009/04/22(水) 13:28:49 | URL | マツヲ #-[ 編集]
右手中指の爪だけヤスリで削ってます

100円ショップに売ってるやつで。

他の指の爪は普通に爪切りで切ってます
2009/04/23(木) 18:31:12 | URL | 管理人 #-[ 編集]
なるほど、そうですか。
やはり削ることは必要ですね。

今日、つめを立てる投げ方で
投げてみました。
爪がはがれる方向へ引っ張られて、
危なかったです。
投げてもぜんぜん届きませんし、
根本的に間違ってるんじゃないか
と思ったんで聞きます。

爪を立てて投げる場合、リリース
のときはどの指に負担がかかるように
投げてますか?
爪は深爪程度まで切ったほうがいいですか?
ぼくは指先からほんの少し飛びでる
くらいまで切ってます。

今日は1球だけ、無回転ボールを投げる
ことができました。

回転は少しあるけど落ちるボールは
結構投げられるんですけどねぇ。

ゆれるボールには程遠いです。

長文ですいません。
2009/04/23(木) 21:43:42 | URL | マツヲ #-[ 編集]
爪が剥がれてしまったのでは元も子もないので気を付けてくださいね。

まず、どの指に負担がかかるのか?
とのことですが、敢えて言うなら中指ですね。
が、ほとんど負担はかかりません。
むしろ無いと言ってもイイくらいです。

負担がかかるようでは100球とか投げられませんしね。

爪の長さは爪の生え方でいろいろと違いがあると思いますが、爪と指先の皮膚が同じ力でボールを押せるくらいの長さでしょうか。

ボールへの力のいれ具合ですが、ちょうどキーボードを押すくらいの感覚です。
少し爪よりかなー?爪でもなく、指先だけでもなく、ちょうど半分半分くらいの感じで。


1球だけ投げられた無回転の状態をどうやって作り出したのか?
さっきまでと何が違ったのか?
無回転を投げたときの感覚だどうだったのか?
と言うことを意識して練習すると上達が少し早くなるかもしれません。


回転は少しあるけど落ちるボール。

これはほとんどの人が勘違いしている事なのかもしれませんが
ハッキリ言いますとナックルは「落ちる球ではない」と言うことでしょうか。

揺れる球よりも落ちる球よりも
「異常に伸びていく球」というボールが投げられるようになってくるとかなり上達してきたという目安になります。

この伸びていく球というのはある程度球速がなければ投げられないので良い目安だと思います。


無回転目指して頑張ってください。
2009/04/24(金) 23:54:46 | URL | 管理人 #-[ 編集]
「異常に伸びていく球」というのは,
ずい~んというかぬぅ~という感じでしょうか?
あきらかにストレートよりも風に乗るというか氷の上をすべるような感じがあるのですが,少しは私も上達したということでしょうか?^^
しかし目標とする人がいるとモチベーションも維持しやすいです。
管理人様様です。
2009/04/25(土) 00:03:20 | URL | #-[ 編集]
そうですね
そういう感じです

そのくらいになってくると、実戦でも通用するはずです

コントロールや無回転率などはおいといて
2009/04/25(土) 09:22:43 | URL | 管理人 #-[ 編集]
この前、友達とキャッチボールをしていたとき、
殆んど余所見をして無意識で投げたボールを今まで一度も褒めてくれなかった友達が「すごい揺れた!」と驚いてくれました。

でも変化したのはその1球だけで、あとはダメダメ・・・・・

どうしてもそのときの感覚が思い出せない。やはり管理人さんの言うとおり、何千何万と練習が必要みたいです。

ちなみにその友達は、全く揺れないが「すぃーっ」と飛んでくるようなほぼ無回転の良くわからない?ボールを投げ込んできます。
2009/04/25(土) 13:43:24 | URL | 拳骨 #hc9S4FeM[ 編集]
揺れるという表現が難しいのですが

無回転状態ではなく、ジャイロ回転で3回転ほどしてしまう、いわば失投の状態でもボールは揺れます。
揺れるというか、ブルブルしながら飛んでくる感じですね。

これはこれで有効なのかもしれませんが
無回転ではなく、無回転を作り出そうとしての失投がブルブル震えるボールとなってしまったという事も考えられます。

その友人が投げる無回転でスーッとボールが飛んでくるという状態がナックルボーラーとしては重要かもしれません。

どうしてもナックルと言えば変化を期待するものですが、投げる方としては、変化よりも無回転かどうかしか興味を持たないと言うくらいがいいと思います。

無回転を投げていると変化は後から付いてきます。

「とにかく変化してほしい」と言うことではなく、
「とにかく無回転」
と言うことを意識することが、上達の道だと思います。
2009/04/25(土) 14:40:56 | URL | 管理人 #-[ 編集]
今日投げて思ったことなんですが、
ボールがさらさらしていて、投げるときに
すべるというかしっかり握れません。
しっかり握るにはロジンバックしかないんですか?
ほかにやり方はないですか?
2009/04/25(土) 17:37:37 | URL | マツヲ #-[ 編集]
ザラザラしているというのはボールがすり切れてなったのでしょうか?
ナックルを投げるときにボールが滑るというのはまさに致命的。
少しのブレも許されない状態で、少しでも滑るとぶれまくってどうにもこうにもなりません。

ボールの摩耗が原因なのであれば、新しいボールを使うことになりますが、そうでない場合はロジンを使うと良いでしょう。

もしくはしっかり握れる握りを新たに開発していく方法もあるかもしれません。

ナックルの握りを作ったときに、ボールを誰かに引っ張ってもらってください。
手から簡単にボールを捕られるようでは握りが甘くなっています。ブレの原因に繋がってきます。
2009/04/26(日) 12:05:13 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。