揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不安を残したくない
今度の日曜日は試合だ。
結構遠い場所で、車で2時間弱の長旅が予想される。

始めていく球場なのでちょっと楽しみ。


さて、問題はナックル。
あと3試合くらいこなして無回転状態が維持できるようならいいのだが
まだまだ安心はできていない状態。
練習試合で良い感覚を得ていないと公式戦で不安が残る。
不安が残ったままでの試合はやはり良い結果が出ない。

と言っても今年からは2部での試合になる。
昨日軟式野球連盟杯の申し込みに行ったのだが
2部のチームをずらっと見てみる。
うちより弱いチームはない(笑)


ナックルと打線が好調なときだけ良い試合ができるだろう。
打線はどうなのかな~
打ち勝ったという試合はあまり記憶にないし。


そう言えばこの前の試合で使っていたバット。
普段使うバットの重いバージョンと軽いバージョンと2つあるのだが
いつも軽いバージョンを使っていた。
そしたらなんか速く振りすぎてちょっとタイミングが合わなかった。
トレーニングの成果に違いない!!とプラス思考で(笑)
今度の試合は重いバット(トップバランス)で打ってみよっと


試合用に肩バランスアップアンダーを買おうと思っている
しかし長袖場少し高いのでまずは普段着るタイプの換えを買った。
Mサイズの締め付け感を確認したかった。
これで感じが良い方のサイズを試合用に買おうという作戦。


確かに姿勢が少し良くなっている気がする。
他人から見てどうなのか?っていうのは分からないけど。
今度聞いてみよう(笑)


それといつも思っていることなんだけど
試合の撮影をしようと思っている。
バックネット側からしか捕れないけど
一体どんな風に投げているのかとか、投げているタイミングとか間合いとか
牽制球の投げ方とかも確認してみたい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。