揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良い感覚
ここ最近良い感覚が続いている。
最近感じ取れた感覚なので、これが長続きするのか、一時的なものなのかは分からない。

テイクバックの時とリリースの瞬間。
このちょうど真ん中付近のポイント。
この位置を耳に近いような場所をとる。

わかりにくい例えだが、ヤクルトの五十嵐のような感じ。


後は肘から先を思いっきり振れば速いナックルが投げられる。
スピードガンで測ったら87キロ付近。
ちょっと軟式では速すぎるような気もする。

実際軟式での一番効果的な速度は一体何キロなんだろう。

それにしてもこの冬はしっかり体を作れている。
こんなオフシーズンは初めてだ。
トレーニング機器も充実してるし。
ただ右膝の調子が良くないので走るのは控えてる。
下半身の強化ができてない…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。