揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出来はよかった
本当に久しぶりの試合だった。

予定としては朝イチの練習試合をこなしてから昼ごろの公式戦をする
こんな感じだったのだが、公式戦の相手が棄権したために予定が少し狂った。

急遽朝イチの試合で投げることになったのだが、先頭打者に対しストレートの四球
次の打者にもボールが続き、6球連続のボールとなった。
あぁ~完全に準備不足だ…
それと久しぶりの試合なので先頭打者に対してのコントロールはもっと注意を払う必要があったな。
そして失点。ダメダメパターン。
しかし失点はその1点だけだったので良しとしよう。

相手は結構強いチームで、競輪選手が多くいたり、硬式野球経験者が多くいた。
かなり打たれたが、守備の正面をつくなどラッキーな面も。
しかし強いチームに投げるのは楽しいな。

ただ追い風だったのが悔やまれる…


そして今回の公式戦なのだが棄権での不戦勝は7-0で勝ったことになる。
これで得失点差は『+2』
やっぱりダメかなぁ~と思ったが、なんと決勝トーナメントに行くことになったようだ(笑)
次の公式戦は26日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。