揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
80%
なんだか久しぶりの試合のような気がしてた土曜のナイター
やはりナイターはボールがチカチカして見にくい。
慣れればそうでもないのだが、さすがに初のナイターだと見にくかった。
しかし球場が良かったのでテンションは上がる(笑)
しかも涼しく暑さもあまり感じなかったので良いコンディションで出来たのも良かった。

さてさてナックルの出来は「80%」なかなか良い感じだった。
しかし変化をしないナックルはスゲーやばいな(笑)
フェンス直撃まで飛んでいったよ。
まぁ被本塁打が多いのもナックルボーラーの特徴でもあるから、これは仕方がない。
変化するからあの遅い球でも通用するのに変化しなかったら何をしてるのか分からないしな
と言っても防ぎようがないのである程度は目をつぶらなくてはいけない。

しかし全体的には良かったと思う。
途中握りの位置を180°変えてみたらスゲー変化した。
おー!これはいける!と思ってそれからは両方試しながら投げていた。
そのせいで3回の予定を4回まで投げた。
少しコントロールが定まらなかった点も反省材料だが、それは単に練習不足。

しかしいつになったら肩の違和感が無くなるのだろうか
もう二度と治らないんじゃないのか?と思ってしまう。
痛みが大きくなってしまうと投げることに支障が出そうなので、無理して練習や投げ込みが出来ない
早くすっきりと治って欲しいモノだ。


次第に見えて来始めたナックルという変化球。

あとはナックルと何を組み合わせればもっとナックルが生きてくるのか、効果的なのか?
ストレートか?ツーシームか?スライダーか?
コースはインコースか?アウトコースか?
追い込んでからか?追い込む前か?

じっくりと焦らずデータを取っていければと思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。