揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クレアチン
20051226a.jpg

今日は雨がぱらついていたので練習は無し。
このオフシーズンはしっかり体を作っていきたいのでトレーニングはそれなりにするつもり。
高校時代はプロテインを飲んでいたのだが、やはりあの不味さは継続するには辛い。
そこで筋力UPに有効な栄養素「クレアチン」に着目
何がどうなるのかよく分からないけど、友人にも勧められ摂取してみることにした。
何が良いってこれは普通に美味しい(笑)
激しいトレーニングをする人用なのだが、まぁいいかなと。
ウェイトを使ったトレーニングも近々始めるつもりだけど、一ヶ月前に左肩を脱臼した痛みがまだ少しある。可動範囲がまだ完全には戻っていないし。
日常生活には全く問題がないのだけど、ふと変な動きをするとジーンと痛い・・・

普段のトレーニングは腹筋と懸垂運動。
腕立て伏せもしたいがまだ時期が早いようだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
クレアチンクレアチン (NH2-C(=NH)-N(CH3)-CH2(COOH)) とは、1-メチルグアニジノ酢酸(あるいはメチルグリコシアミン)のことで、アミノ酸の一種である。略号は Cr。筋肉中に存在する。クレアチンは生体内において4-ホスホクレアチン(クレアチンリン酸)に変換され、エネ
2007/10/07(日) 09:17:30 | 体が元気になるならない物質
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。