揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よっしゃ!
TV中継を見ていてなかなかレッドソックスの先発投手の発表がなかったから
もしかして…っておもってたけど
ようやく確認できた。とりあえずは一安心と言うことか。

今日は各回のピッチングで気になったことがあれば即書いてUPしていこうとおもう。
忘れないうちに書く為に(笑)

くそーCMなんていらねー!
と思ってたらここはケーブルTVでG+があった!CMがないよ!

高橋あえなくキャッチャーフライ。
100キロちょっとだねー。

二岡死球か。うーむ。
しかし無回転来てるねーー!

そうそう。長谷川いい解説だ。完全無回転は変化しないと(笑)

小笠原。119キロのストレートに振り遅れか…。
2-3のフルカウントから1球ストレートでファール。
この後何を投げるのか気になる!

ナックルで四球か。

ラミレス。
ナックルで簡単に追い込む。
見送り三振。手が出ないか…

イ・スンヨプ
当てただけのスイング。結果的にタイムリー。
しかしナックルの調子は良さそうだ。

阿部。キャッチャーフライ。


しかし今日の放送はスロー映像がたくさんあっていいぞ!!

イ・スンヨプのタイムリーのナックルは回転が無さ過ぎてスーッと流れただけの変化になってしまったためにうまく合わされたという感じか。

2回も楽しみ楽しみ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。