揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出た!MAX
今日は昨日の影響か肩が筋肉痛。
久しぶりに投げたせいだろうな。調子に乗ってたし。

それでも気になる昨日の投げ方での球速。
肩を慣らし投げる。
筋肉痛も次第にほぐれ、15球目くらいに93キロが出た!
今まで何度やっても90キロを超えることすらなかったのに。
さらに今回の球速を測った時の平均速度も88キロくらいは出ていた。

この球速でのナックルは本当にエグイぞ!
その時受けていたマッスルはマジでやばそうだった。

安定した球速、安定した無回転、安定したコントロール
これが可能になるかもしれない。

あ、昨日二本の指先の方向を左バッターの2~3メートル背中側と書いたが
実際はそんなモンじゃなくて1塁ベンチよりもファーストベースよりかもしれない。
いや、それじゃわかりにくいな。

12時の方向をキャッチャーとした場合
二本の指先は10時くらいを指しているかもしれない。
明日は審判講習会。
塁審の講習がある。
今回も僕は不参加。
この時期マスクとメガネ無しで外出は非常に辛い。

コメント
この記事へのコメント
はやくも花粉症ですか?!
オイラもなりますが、今年はまだです。

球速の増したナックル見たいですね~^^
次の画像期待してます。
オイラはこの冬握力強化に重点を置いて
トレーニングしたので、コントロールが少しは安定してきました。

キャッチするマッスルさんが大変ですね~。
城島は「前にボールをたたくようにする」と
言ってましたが、とる側がどんな風に思っているかの意見もおもしろそうですね。
2008/02/24(日) 15:33:00 | URL | YO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。