揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投げ込み
今日は本当に久しぶりに18.44mの長さでボールを投げた。
普段は16mくらいしかないところで投げているので18.44mが遠く感じるね~

50球くらい投げたかな?
いい疲労度というかいい練習が出来た。
まだまだナックルは投げ込みが足らないのでコントロールに不安が残る。
しかし今シーズンは投球フォームの改造によりストレートのコントロールが増しているような気がしていたので今日はどうしても試してみたかった。
感覚的にはまあまあいい感じだったかな。

特に今年は「打たせて捕る」という方向で行こうかなと思ってる。
いかにしてタイミングをずらすか、打ち損じを狙うか。
カギとなる球は「シュート」だと思ってる
もちろんナックル以外で。


それともう一つ
今度の3月16日にマスカット杯があって、それに申し込む予定
抽選に受かればマスカット球場で試合が出来る!!
多分一生無いだろうなぁ~と思っていただけにどうしても実現したい。
あぁ~楽しみ!!

コメント
この記事へのコメント
自分は甲子園球場で入場行進したことあります^^
試合はしてませんが(笑)
2008/02/06(水) 22:17:34 | URL | 三橋 #mQop/nM.[ 編集]
えー…名前忘れたんで、変えます。
「上行くフィールド」か「下行くフィールド」が
わからなくなってきたので。

自分も先日、2ヶ月ぶりに投げ込みました。
感触も忘れていなく、いい感じで無回転に投げられて…。縫い目の話なんですが、自分は基本、真正面から見て縫い目が上にあり、下には無い状態(わかりますでしょうか?)時計で言うと5時~7時の方向だけ縫い目が無い状態ですね。
それで投げるといい感じで8~9近い確率で変化してくれます。

管理人さんとは違って「押し出す」のではなく「弾くのに近い」投げ方なので、リリースを改良していった結果、爪よりも人・中・薬指の第一関節をボールに乗せて弾く投げ方が、爪への負担も一切ないんです。おかげで爪をケガしたことはまだ一回も無いんです(笑)

も一つメリットはストレートと同じ投げ方で投げられるので、スピードがつけやすいことですかね…映像として見せられるのなら是非一度見せたいですね~…機会と機械が無いんですよ…

聞きたいのは、管理人さんの基本の握りは縫い目がどこにきてるんですか?
拙い文章でスミマセン…
2008/02/06(水) 23:28:02 | URL | ヒロ #1CCw2CZc[ 編集]
連投スミマセン…
無回転と言っても無回転に近い状態です
そりゃ数えるほどはしてますよね。
2008/02/06(水) 23:33:20 | URL | ヒロ #1CCw2CZc[ 編集]
三橋さん甲子園ですか!?
うらやましいですねー。
土とか持って帰ったのでしょうか(笑)

ヒロさん2ヶ月ぶりに投げて感触を忘れていなかったというのが驚きです。すごいですねー!

握りはたぶん上下が逆だと思います。
11時から2時の間に縫い目がありません。
でも気分と、感覚とか、その日の調子によってはヒロさんと同じ握りもします。
試合中に試しに投げ分けたりもします。
2008/02/07(木) 21:55:34 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。