揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バージョン2.0
今日はマッスルとキャッチボール。
いろいろと投げ方の工夫をしているところ。

今日は特に左手の使い方。
グラブを持った手を素早く引くとその分体の回転は速くなるのかな?と
体を中心として右手を前に振る動作は、自然と左手を後方へ持っていく。
右手だけを速く振ろうとしても限界があるので
その上乗せとして左手を意識的に速く引きつけると体の回転が速くなり
右腕を振る速度も増すのかな?と

でもなんか慣れない動きをすると体の動きがバラバラになる。
ここは最近始めたシャドウピッチングで動作を固めていくしかないのかな。
でもそれが果たしてナックルに役に立つのかどうかというのはまだ分からない。

それともう一つ。
この前見た150キロを投げるという紹介で正しい投球動作として紹介されていたフォーム。
ダイナミックな投球動作で、ナックルの投げ方とはまるで違う。
速球を投げるには向いているのかもしれないが
ナックルには向いているのかどうかは分からない。

で、ここは当然試してみる(笑)
いかにも目一杯のストレートを投げるフォームで投げてみて
それから同じ投げ方でナックルを投げてみる。

コントロールは少しばらつくが投げられないことはない感じ。
しかしマッスルが捕球できない。
捕球できても猛烈に捕りにくそうだ
「投げようとしている速度と、実際に飛んでくるボールの速度が違いすぎて捕りにくい」

なるほど。そんなこともあるのか~
もしかしたらこれはこれで使えるのかもしれないなぁ~
しばらく練習して様子を見ることにしよう。


今日はYO− さんの行くバッティングセンターに行ってみようと思っていたのだが
ちょっと時間が…(汗)
すみません!!
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/19(土) 22:42:02 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。