揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
甲子園名物
甲子園で良く目にする1塁へのヘッドスライディング。
最後の打者はおきまりのようにヘッドスライディング!
画になります!!

しかし最後に内野のファールフライを打ってしまうと悔やむに悔やみきれない、何とも消化の悪い終わり方になってしまう。
ファーストへのヘッドスライディングで
「僕らの夏が終わった」という心の切り替えというか終わった感を得られるのではないのかと思うくらい。


そこで本題。
ファーストへのヘッドスライディング。
果たして駆け抜けるのとどちらが早くベースへ到達できるのか?と言う問題。
周りに聞いても駆け抜けた方が早いと聞く。
でも見た目とかイメージ的にはヘッドスライディングの方が早い気がする。

ポイントは手の長さの分早いのではないかと。
短距離走のフィニッシュは胴体(胸の部分)が先にラインを通過すればゴールと見なされるので腕の長さは関係ない。
よって駆け抜けた方が早い。

まず距離の問題から考える
ファーストランナーになったと想像してください。
まずリード。
身長プラス1歩のリードを取る。
175cmの人で225cmくらいのリードになるのかな。
このくらいの距離だと明らかにヘッドスライディングでベースに戻る方が早い。
走って得られる加速が無いためだ。

ではベース間の27mだとどうなるのか?
トップスピードにはなれないがそこそこ加速はついている。
ヘッドスライディングでその加速が減速してしまうと意味がないが
明らかな減速をしている選手は見たことがない。
もう必死に飛び込んでいくようにヘッドスライディングをしているからね。

もう一つ考えてみよう。
右中間に強い打球のヒットを打たれた。
真っ二つに抜かれればサヨナラ負けの可能性があるが、止めれば何とかなるというような場面。
もうギリギリのところをボール目がけて走る!!
みたいな場面の時、やっぱりボールに飛びつく。
そのまま駆け抜けて足でボールを止められるくらいのボールと自分の位置関係だったら普通に飛び込んで捕れそうな気もするし。
(ちょっと例えがわかりにくいな…)


では筋肉番付のショットガンタッチはどうなのか?
あの助走距離を27m取った場合最後の最後で飛び込むのかどうなのかということになる。
駆け抜けた方が早いならそのまま駆け抜けて足にボールを当てればいい。

やっぱりヘッドスライディングの方が早いんじゃないのか??(笑)
いや!絶対に早いはず!!

駆け抜けた方が早いという意見の方があればどんどんコメントに書いてください!(笑)
いろんな意見が聞きたいし。


でもヘッドスライディングは怪我をしやすいんだよね。
突き指に始まり、スパイクで踏まれたりいろいろと。
野球生活最後の日であったとしてもヘッドスライディングはするべきじゃないかもしれない。
リスクを考えればしないほうがいいだろうね~

でも本気でセーフになりたいなら両手でベースにタッチするよりも
片手の方がさらに早いと思う。
水泳のゴールみたいに。
そして左手でベースにタッチすることをすすめる。
ファールグランドに身体半分入るくらいで。
スライディングした後にベースが身体の下を通過するのは危ないし。
極力一塁手との接触を避けるためにも。
腕を伸ばしきってベースにタッチすると肩を突くことも考えられるので気を付ける


肘の調子だけど何ともなかった。
でもスライダーを1球投げてみたら肘が「ピーン」ってなったのですぐ止めた(笑)
普通にストレートとナックルは問題ない。
ただ無回転にならないだけ。(2ヶ月のブランクは大きいな…)

さて明日は試合だ。
暑いぞ!熱中症になるぞ!死ぬぞ!
こまめな水分補給を忘れないようにしなくちゃ。


コメント
この記事へのコメント
問題は・・・
ヘッドスライディングの場合、
もともと体の上側にある「手」を、ベースの位置まで下げる必要があるので、
その時間の影響で駆け抜けるより遅くなるのでは?

ベースが空中にあるならともかく、
地面にあるからなぁ・・・。

あ、ちなみにどっちが速いかは正確には俺は知らない(笑)
駆け抜ける方が速いような気はするし、
昔からそう聞いてるが、間違っていたらすまん。
2007/08/17(金) 23:08:24 | URL | PAL #-[ 編集]
一塁へ!!!
一塁までのことに関して僕もずっと気にしていたので前に調べてみたら、打ってから加速が速い選手は一塁を駆け抜けるよりコンマで到達が速いそうですがその逆の選手は駆け抜けた方が良いそうです。例えだと少し古いですが往年の選手で元楽天の飯田哲也選手なんかのヘッドスライディングは極めて速いそうですがその他の選手はあまりタイムでは目に見えて差がないそうです!!!しかし!その様な選手でも駆け抜ける瞬間にわずか頭を下げるだけで審判が同時に見える(?)らしいという実際の報告があるので是非、一回試してみてはいかがでしょうか?あと肘お大事にして下さい。
2007/08/18(土) 03:27:13 | URL | 神奈川の野球小僧 #-[ 編集]
自信はないですが
駆け抜けた方が早いと思います
理由は教えてもらってないんですが父がいつも言ってますし

多分ヘッドスライディングする前はどうしても体が低くなってしまいその分減速してしまうと思います
飛ぶ一瞬は速いでしょうがヘッドスライディング中の飛んでる間は加速出来ない訳ですし

今日阪神戦でフェルナンデスが投げていました
メッタ打ちでしたが(笑)
スローモーションの時が出たんですが2-3回転はしていたようですが・・?
2007/08/18(土) 23:04:59 | URL | 本盗 #p5VI7q9c[ 編集]
ヘッドスライディングはホーム突入以外では
やったことがないですね~。
タッチプレーだと、体勢が低く逃げやすいので良いと思いますが、
一塁だとケガの心配の方が先にくるので。

気持ち的には頭から行った方が速そうですし、同時くらいなら雰囲気で審判もセーフと言いたくなる(笑)
スライディングする位置が身長(手を伸ばした)より少し長い距離の場合は有効では?歩数だと2歩になってしまうので。

2007/08/19(日) 12:30:36 | URL | YO- #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。