揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナックルボーラー対決
BSの放送でウェイクフィールドとヘイガーという投手がナックルの投げ合いをしていた。
ヘイガーという選手は前から聞いたことはあったのだけど実際に投げてるところを見たのは今回が初めて。
フェルナンデスの投げ方ににてるような感じかな。
でもウェイクフィールドを意識してるような足さばきのような(笑)
そっくりということもなく似てもないけど。

ヘイガーの特徴はストレートの速さだろう
フェルナンデスが115キロ前後
ウェイクフィールドが125キロ前後に対し
ヘイガーは130キロ後半を出している。
しかしナックルの比率が少なく、ストレートをねらい打ちされているシーンもあった。
またナックル自体の回転も順回転で3回転ほどして打たれていたり。
キャッチャーが捕りそこなうほどいい変化のナックルもあったのだが
無回転率という面で見てもまだまだと言う感じだろうか。
まぁメジャーに上がって間もないようなので、これからどんどん経験を積めばいいかもしれないね。
今日は緊張しまくっていたのかもしれない。

チームもホワイトソックスということで井口がいるチーム。
またTVに映る機会もあるかもしれない。

ウェイクフィールドも次は28日だったかな?岩村がいるデビルレイズ戦
TV放送があるかもしれない。

ちょっと今日昼休みにボールを投げてみた。
お?痛くないぞ?
ちょっとこれは良い感じか?と思って投げてたらまだ完治してなかった(笑)

ちょっとずつではあるが回復に向かってるような気がする。
今度の29日の試合はどうなるかなぁ


あ、そうそう
早朝野球で3位になったということで商品を色々もらった。
賞状とかボール1ダースとか500mlのお茶とか
思ったよりたくさんもらえたなぁ。
これは来年もなんとしても3位にはならないと!!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。