揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
診断結果
早速整形外科に行って来た。
とりあえずどこの病院が良いのか分からないので、近場のところへ。
レントゲンを撮ってもらう。
結構緊張したけど、骨には全く異常なし。
剥離骨折を起こしそうになってるとか言われたらどうしようかと思ったけど(笑)

とりあえずしばらくボールは投げるなということと、筋肉を付けろと言うことだった。
肘に負担をかけずに筋肉を付ける?
筋肉を付けるためには高重量の負荷が必要。しかし肘に負担をかけてはいけない。
なに!じゃあどうすればいいんだ!?

また出たよ!(笑)
これこそ、低負荷で関節などに負荷をかけず、高重量を持った時と同じか、それ以上の効果をもたらせてくれる加圧トレーニングがあるじゃないか!(笑)


それと握力を測ってくださいと言われて思いっきり握った。
ここ最近握力の強化にも取り組んでいるところ。
1試合投げきっても指先の感覚を失わないようにするために。
以前測った時が52キロくらいあった。
なにげにもう60キロ超えてたりして…ふふふ
と思って測ってみたら47キロだった(笑)

減ってるじゃねーか!!!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。