揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
満身創痍
さて、そろそろ寝る準備といこうか。

今日軽くボールを投げてみた。10球ほど。
まだダメだ。なぜ治らない!!

明日の試合どうなるのだろう。
テーピングをすれば問題なく投げられそうだが
10日くらい全くボールを投げていない。
ナックルの練習なんて全く出来てない。
しかし明日はナックルで行くしかない。

もしこれで普通に無回転のボールが投げられ、コントロールもそこそこだったのならば、それはそれで自信がつく。
感覚的には投げられそうだけど。たぶん。


それとテーピングを剥がした時に皮膚ごと剥がしてしまったところが痛い!
キズパワーパッドを付けてるが赤く腫れてる。
熱も持ってるようだ。
今日剥がしてみたら膿んでた。最悪だ!

どんどん身体がボロボロになっていくーー!!(涙)



コメント
この記事へのコメント
筋肉痛ではないのでマッサージしてもだめなので、できたら野球ひじに詳しい医者のところへ行くのがいいと思います。整形外科医によって野球ひじについての知識に物凄く差があるので、特に肘の内側を傷める時のメカニズムがちゃんとわかっている医者でないとだめだと思います。リハビリの機器もあるところがいいと思います。レーザー治療などピンポイントで治療できるものもあるので、そういうものを利用するのも有効かと思います。
2007/07/18(水) 07:45:23 | URL | とおる #-[ 編集]
とりあえず心配していた骨への影響。
剥離骨折とかに結びつくとかネットには怖い情報が盛りだくさん。かなりびびらせてきます…
ですが骨には全く異常がないと言うことですので、単に炎症を起こしているとかそんな程度でしょう。
で、骨に異常がないと言うことが分かったとたんに気分も楽になりました。
公式戦も一ヶ月ほど無いし
2007/07/23(月) 20:57:37 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。