揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
微妙な感覚
今日は少し多めに投げた。
回転するボール。なぜだ?

壁に投げてたんだけどイマイチ。
マッスルとキャッチボールをしたら無回転。
なぜだ?

握る位置を昔に戻すと良い感じ。これもなぜ?
縫い目の位置のことね。∩とUの違い。

明日はダブルヘッダー
1試合を通して100%ナックルを投げたいところだけど
コントロールが問題かな。
ストレートも一切投げないという経験もしてみたい。


それと今日の朝聞いた話。
うちの親父は毎日のように早朝野球の観戦に行っている。
そして今日たまたまこの前の試合の3塁塁審の人と話をする機会があったという。
いろいろと会話をしていく中で、この前のプレーについても話をしたらしい。
何を言ったのか詳細はもう書かないけど、
審判の人はあのプレーに対して肯定的だったという。

それとピッチングのことにも触れて
打球の処理とかストレートとかは1部でも十分通用するということらしい。
ちょっとリップサービスのしすぎだろうな(笑)


それでも1年前に対戦したチームの選手が主審を務めていたんだけど、去年より球が速くなってるということはいっていた。
着実にトレーニングの成果が出ているようだ!いいことだ!



コメント
この記事へのコメント
くどいようですが・・。
実生活の中では、法に触れなければ何してもいいというのは、確かに幼稚だし、間違っていると思うし、そういう人間は最低の奴だと常々思っています。ちなみに私は新渡戸稲造の「武士道」に深く共感する者です。が、こと野球では、ルール際の色々な駆け引き・綾があるのが面白いし、許されるのではと思っています。
それを一緒くたにして論じてた方がいましたが、どうなんでしょう?

マウンド待ちするほど相手は怒っていたらしいですが、管理人さんを萎縮させる目的のためだったかもしれず(つまり、パフォーマンス)、また、本当に怒っていたのなら、ずいぶん「狭い野球観」の持ち主と断ぜざるを得ないです。
私も昔、相手をピッチャーを攪乱させる目的のため、右バッターの私が、わざとに左バッターボックスに入ったことがありましたが、自軍の先輩から偉く怒られたことがありました・・(笑)。監督は、黙っていたのにです。
曰く、「野球をなめているのか」と・・・。

こうした、変にきまじめ?な人たち、チームはあるものです。特に日本人は・・(笑)。
このような風土がまた、ナックルボーラーを日本から出ずらくしてるのかもしれませんね。残念です(苦笑)。



2007/05/27(日) 03:53:30 | URL | ナックルウォッチャー #-[ 編集]
結局・・・・
型にはまった野球をしようとするやつはナックルなんて投げられないと思う。

否定派は型にはめようとしている奴ら
肯定派はナックルの道に進ませようとしてる奴ら

管理人さんにナックルを投げさせたいのか?投げさせたくないのか?どっちだよ
2007/05/27(日) 11:10:11 | URL | 禅 #-[ 編集]
 ストレート・ナックルともに通用するとなると一部に打って出ないわけにはいかないでしょう。
2007/05/27(日) 21:15:19 | URL | ボブ・デビッドソン #-[ 編集]
あのー・・・。
勘違いしてもらうといけないので1つだけ。

あのプレー1つを抜き出して
チーム全体像を決めてしまうのは勘弁ください。

たとえるなら、日頃すごくいい人が1回だけ過ちを犯すと「あの人はホントは悪い人なのよ」と言ってみたり、逆に普段から素行が悪い人が1回だけ良いことをすると「ホントはあの人いい人なのよ」と言ってみたり。

多くの嘘の固まりの中に、一握りの真実をちりばめて話をすると、あたかも嘘のことまで真実に見えてきたりしてきます。

今回のプレーに対しての賛否両論はかまいませんが、チームの方向性までを決めつけて話をされると困ってしまいます。

ご了承ください。
2007/05/28(月) 00:06:20 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。