揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
疲労のせいか?
今日は雨でキャッチボールも出来ない日だった。

昨日久しぶりに投げてみたんだけどナックルが無回転になかなかならない。
ボールが親指にかかってるのか、反時計回りにボールが回っていた。
肩も重たく、疲労のせいだろうと深く考えなかったが
明日投げてみてまた同じ症状であれば原因は他にあるということだな。

そうでないことを祈るのみ。


今問題なのは27日の練習試合。ダブルヘッダーなんだけど
人数不足になっている。何とかして人を集めなければ。



それとこの前の試合での出来事に対したくさんのコメントをいただきありがとうございます。
想定外のコメントの多さに少々びっくりしてますが、皆様のご意見はありがたいです。

出来れば乱闘騒ぎにならないような試合が望ましいのですが。
実際あの出来事が起こる前から少しやばそうな雰囲気はありました。
僕が1回目にぶつかった時は明らかな走塁妨害でしたので、何事も無かったのですが、1回目と2回目の間に些細なことで相手側の選手がキレていました。別に怒るような場面ではなかったのですが。

2回目も本当は相手がそこまで怒るような場面でもなかったと思います。
同じ事をされてもこちらはアウトを1つ取ったので喜んでいると思いますし。

喧嘩は望みません。汚いヤジも望みません
一生懸命やる野球を望んでいるだけです。


コメント
この記事へのコメント
球道の角度
握りをアップしていただいて、とても参考になります。ありがとうございます。
ところで、管理人さんは、ナックルを投げる場合の球道の角度をどうお考えでしょうか?つまり、投げ出しの角度ということですが・・・。
ストレートと同じように、ほぼ地面に平行に投げるのか、それともやや山なりに、つまりキャッチボールのように投げるのか?そうしたことも、ナックルの変化に関係していると思いますか?
ここまで、考えるのは神経質なのかな?(笑)
2007/05/25(金) 23:48:45 | URL | ナックルウォッチャー #-[ 編集]
というか、多くの試合をこなしていると、
たまにこの手のトラブル?はありますね。
キレやすい人達がいるチーム。

気に入らないプレーにしても、
クレームなら審判に言うべきですし。
審判がセーフと言えばセーフだし。
審判の判定に泣くことは多々ありますが。
しかもアウトにしたプレーでどこに文句があるのか??
その場で、「おっシャーざまーみろ」
つうくらいならわかりますが、
マウンド待ちして文句まで言う行為は
不思議です。
負けていてイライラするのは勝手ですが、
そういう人たちは、まず
精神面から鍛えてほしいですね。
2007/05/25(金) 23:55:54 | URL | YO- #-[ 編集]
審判の判定に文句を言うとか、
特定の個人を中傷するヤジをとばす、
相手チームのこれらの行動は言語道断だと思う。

しかし根本的な問題は別なのではないか?

そもそもオブストラクションというルールは、
走者の進塁の権利を阻害する守備側の行為を禁じ、
プレーの円滑な進行を目的として制定されたものであろう。

攻撃側がこれを意図的に狙い、
利益の最大化を図るためのルールでは無いはずだ。

それを「技術」・「チームプレー」だというのは、
ルールの本質を取り違えている。
少なくとも、「完全に決まった」などと誇らしげに語るものではないだろう。


野球に限らず、こういったルールを狡猾に利用すれば、
一時的に得をすると思われるケースは多々ある。
しかし、わかっているけどそれはやらない。
それが「頭脳プレー」なのでは?
2007/05/26(土) 00:58:27 | URL | PAL #gHJdPF26[ 編集]
テニスに例えるのは失礼なんですが、
ネットにボールが当たって相手コートに
落ち、ポイントが入った時には喜ばないのがマナーだと教わりました。
(言いたい事伝わりましたでしょうか?)

試合で怒りをむき出しにした事は当然許されることではないですが、
そういう走塁を故意に狙ってやったのであれば相手が怒っても反論できる要素は少ないと思います。

ボークで無いのに投球時に「ボーク」と叫んでみたり、執拗な隠し球だったり…
作戦の内ではありますが、これはあまり褒められるプレーじゃないですよね?

諦めない姿勢は大事ですが、二回目は遠慮したほうが良かったのでは?
と僕は思いました。







2007/05/26(土) 02:11:44 | URL | 下行くフィールド #1CCw2CZc[ 編集]
ありがとうございます!
ここまでくるともう野球に対する考え方の違いで、個々それぞれいろんな意見があるのは当然でしょう。まさに価値観の相違というところかなと。
いろんなチームがあり、それの応じて各チームの方針や考え方などは異なります。


ルールーに対しての考え方も、いろりろあります。
事務的な考え方、実戦的な考え方などなど。


相手が怒ったことに対しては反論してませんよ。怒らない方がチームのためなのにとは思いましたが。


ナックルの投げ出し角度。
これは非常に重要だと思います。
僕はほぼ水平になるように投げてます。
実際には水平ではないでしょうが…
あの握りでストライクが取れ、尚かつ一番球速が出るところのバランス。
コントロール重視では球速が落ち変なしない。
球速重視だと変化はするがストライクが入らない。

僕の場合でですが、その一番いい部分を見つけ、その投げ出し角度で無回転になるような握りを作って投げている状態です。
2007/05/26(土) 07:25:37 | URL | 管理人 #-[ 編集]
擁護派と反対派が別れる展開になってますね
どちらの意見が正しいのかという話し合いは決着を見ませんのでもうこの辺りでやめておいた方がいいのでは?
2007/05/26(土) 11:06:17 | URL | とおりすがーり #-[ 編集]
水平
投げ出し角度は水平に・・ですか。ありがとうございます。
これも、とても参考になります。私もそのようにやってみます。
それにしても、管理人さんのブログは、プロ野球関係者もびっくりですよね。マニアックというか・・。ナックルに、こんなに大勢の人が関心を持っていることに驚きも覚えます。
2007/05/26(土) 14:02:45 | URL | ナックルウォッチャー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。