揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜の結果
日曜日に試合がありました。
人数が足りないと言うことでシュガー(砂糖屋)に助っ人を頼んだのだが、連絡網のタイムラグで人数オーバーに。
シュガーには申し訳ないが今回は助っ人なしと言うことになってしまいました。
ここを見ていると思われるシュガーさん。申し訳ありませんでした。


さて、試合の話。
初顔あわせの相手。
強いのかどうか全く分からない。
しかしここ最近ピッチングの調子が良いので何とかなるだろうと思っていた。
ナックルもそこそこ感じも良いし。今日は練習試合なのでいろいろ試してみようと。

自分0000201
相手0000000

いきなりの結果だけど、今期初完封!(3被安打)
完封は通算2度目の快挙!

ピッチング内容はすこぶる良かったし守備も失策1と上出来!
しかし相手チームなんかすごく強かったんですけど…
ナックルで追い込んで速球を投げてもキッチリ合わせてくる。
振り遅れない。
バットスイングも速い。

これはまずいな…と思いながらどうにかこうにか凌いだ。
スライダーを外角に投げ込み、ストレートもコーナーギリギリを攻める。
ナックル自体の出来はあまりよく無かったが緩急でかわす。
1球たりとも失投が許されないと言う状況だった。

そしてあれよあれよという間に完封勝利となったのだが
後で相手に聞いたところ
全軟(全日本軟式野球連盟)のB級のチームと分かる。

おいおいおい!
そんなの聞いてないよ!?
全軟だって?しかもB級ってなんだよ!!
こっちは3部で1回戦負けだよ?(笑)

でも完封で勝ってしまいました(笑)
まさに大金星!

マッスルの配球もなかなか良かったし。
ナックルのコントロールもまぁまぁそこそこ。
少しずつではあるがピッチャーとしてのレベルが上がってきたような感じ。
これでナックルの無回転率が上がってきたらもう大満足なのだが
そこはまだまだ課題が残る。

現状に満足せずにもっともっと上を目指す!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。