揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小指の位置
なめらかスロー再生のやつを何度も何度も見て確認した。
というかなめらかスロー再生というのは間違いで、本当の名前はメーカーにあった「なめらかスロー録画」だったよ(笑)

それと手元にあるウェイクフィールドのリリースの瞬間が映ってある超スローモーションの映像。
これも以前からスランプになったりだとか、頭打ちになってきたりとか、新しくヒントを得ようとした時とかに何十回、何百回と繰り替えしみてきた。
その動画と、自分の動画。
果たして同じなのか?同じような感じなのか?というのは結構ドキドキしながら最初の自分の動画を見た(笑)
そしたら思った以上に似ていたのにはびっくり。
無意識だが、実際にはこういう動きになっていたのか!と思わされた。

そして一番似ているかも?と思ったのが小指の位置だ。
まぁ、ウェイクフィールドは小指は使わず薬指でボールを挟んでいるのだが、意味合いは一緒。
もっとキャッチャーの方を向いているのかと思ったら、左バッターよりもさらに左に向いている。
最初ウェイクフィールドの動画を見た時
「なんで薬指が左の方へ向いているのだろう??」と思ったくらいだ。

そして今日は、このボールを挟む(僕は小指)指に意識して投げてみた。

そしたら分かったよ。今までの感覚の意味が。

右バッターの後方へ行くような抜けた球が無回転になりやすいと言って、投げる時踏み出した足を開き気味にするとうまくいったとか。
この理由も結局ナックル(無回転)を投げるために必要な小指の向きが違っていたんだよ。

よし!また無回転率が高まった気がするぞ!
しかもPCに詳しい友人が僕のPCに
「IEEE1394」のボードをくっつけてくれるという。
これでPCに動画をすんなりと取り込めそうだ!!


今日の一言
マッスルが注文したバッティンググローブ。
ヤフオクで落札したのだが、お金を振り込んでも品物が届かない。
もう1週間になるが相手からの連絡もない。
これはやばいのでは??(笑)


コメント
この記事へのコメント
ぜひともウェイクフィールドの動画もみたいですね。 ☆たぶん同じ県内ですので、いつかナックルボーラー同士で対戦できるといいですね。(オイラもまだまだ未完成)
2007/01/20(土) 13:38:23 | URL | YO- #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。