揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無回転こそ
ふと思った。
他の人はナックルボールをどうやって投げているのか。
また、練習している人とか結構いるのだろうか?と。

とりあえず「ナックル」「投げ方」とかのキーワードでググってみる。
するといろんなHPが出てくるが、そのほとんどがナックルとは言えないようなボールの紹介ばかり。
無回転になってこそ不規則な変化をするのであって
巨人の前田投手が投げるようなナックルでは揺れる不規則な変化は到底期待できるものではない。
単なるナックルの握りで落ちる変化をするボールを投げているからだ。
当然ボールの回転は順回転している。
これをナックルと呼んで良いものなのかは意見の分かれるところであるが
個人的にはナックルとは呼んで欲しくない。
無回転で投げられたボールこそナックルと呼んで欲しい。

こういう世間に広まっているナックルの認識というか知識というか
そう言うものを正しく知ってもらいたい。

ただほとんどの人が無回転のボールを受けたことが無いよね。
私も受けたことはない。是非受けてみたいが、投げられる人がいない…

このブログにコメントをくれた人でナックルを練習している方がいらっしゃるのですが是非キャッチボールを希望します(笑)

そして昨日の手首を起こす投げ方。
今日もしっかり投げてみた。
普通に投げる感じで手首に集中して投げる。
何となく感覚は分かってきた。腕はやはりサイド気味が良いようだ。
そしてキャッチボールをしていたのだが、今日は始めての経験をした。
相手のグローブに全く当たらず捕球できなかった。
今までグローブに当たって落とすことはあったが、当たらなかったのは今日が始めて。
良い変化をするようになってきたようだ。うんうん嬉しいね~。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/01/26(木) 23:13:44 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/01/28(土) 22:04:14 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。