揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手首の角度
昨日のブログは直接ナックルとは関係なかったけど、たまには息抜き(笑)
ナックルボーラーを目指すといっても野球をやってる以上、投げることもあれば走ることもあるし、打つことも当然ある。
もちろん1人じゃ野球は出来ずチームメイトあってこそ。
周りからの信頼がなければナックルボールを投げることは難しい。

さて、今日は天気も良く気持ちいい練習ができた。
そして今日は違った感覚で投げてみようといろいろ試してみた。

まずは固定概念を捨ててみる。
ナックルのリリースはかなり手前からと思いこんでいるので
これを通常のリリースポイントで投げてみる。
当然無回転にはならない。

ではどうすれば無回転になるのかを考えた。
「手前でリリースする瞬間と同じ手首の角度」を作ってやれば良いのではないか?と思いつく。
そして意識的に手首を起こして投げてみた。

するとそれはそれで良い感じに投げられる。
ストレートと同じリリースポイントなだけにコントロールもつけやすい。
球持ちも良いので球速も出やすい。
うーん。もしかしたら新しい道が開けるのかもしれない。

とりあえずこの投げ方が現実的なのかどうなのかを確かめるためにも
明日から手首を起こす方法で投げ込みをしてみたいと思う。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/25(火) 16:02:37 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。