揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目標は何?
さて…

試合も当分無い
気候は寒い
日も短い

いったいこの時期何をすればいいのか。
体を動かせるのはほぼ昼休みのみ
当然休み時間なので各自何をしようが自由なわけで
ここで無理矢理キャッチボールに誘うのは忍びない。
壁にボールをぶつけようにも肩がなかなか暖まらない。
異常に飛びにくい縄跳びがある。
ロープに変な癖が付いてるので(長期間結びっぱなしになってたから)すぐに引っかかってしまう。テンションも下がる(笑)
バットも振りまくるが所詮素振り。今以上の技術UPには繋がりそうにない(笑)

なにか1つコレだ!というようなテーマを決めて、それに向かって全力で努力するという方が自分には向いているようだ。

コントロール向上?
球速向上?

さぁどっちだ!
コントロール向上ならただひたすら投げるのみ?
球速向上ならばナックルの握りで出来るだけ思いっきり投げる
それプラス根本的な球速の向上?インナーマッスルトレーニング?

うーむ。なにをどうしていいのかわからん…

とりあえず明確な目標が立つまではナックルを壁に毎日1球でも多くぶつけることかな。
投げて投げて投げまくる。
とにかく投げる。
コントロールがどうのこいうの言うよりまずは完全な失投の削除。
すっぽ抜けなどの暴投の確率を下げなくちゃいけないな。


今日の一言
明日は鍋をする予定。海鮮キムチ鍋だ!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。