揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
納得できず
降水確率100%となったが果たして試合が出来るのだろうか?

と心配だったが何とか試合は出来た。
しかし15時からの試合は雨のため中止となってしまったが。

絶好調のナックル。
さて今日はどうだろうか?と試合前のキャッチボール。

「ありゃ?」いったい何が起きたんだ?というくらい無回転にならない。
何が原因かな?ボールのゴムが異様に指に引っかかるような。
投げても投げてもどうにもならない。
そうしているうちに試合開始の時刻に。

それでも試合で投げたら投げられた。というようなことが過去あったので、そのまま守りにつく。
マウンドで投げてみてもイマイチ!_| ̄|○
初回はほとんど投げずに終了。

2回。
体がほぐれて来たのでもしかしたら?と思って投げてみると
これまた不思議に投げられる。よしよし。
朝は少し寒くて体が起きてなかったのかも。指先の感覚とか。

それでも今日は調子が良くなくて、コントロールに難があった。
明らかなすっぽ抜けが連発。
右バッターの背中の後ろを通るような球さえあった。

そんな感じで7回まで投げて0-2で負けた。
なんか今日は良いとこ無しだった。

バッターに向かって投げたナックルは回転していたのかどうかの確認をしていなくので実際には無回転だったのかどうかが分からない。
目でボールを追わないようにしてたから…

ここ最近ノリノリだったんんだけど
ちょっとここで小休止と言うところかな…あぁ

まいっか。こんな感じでドンドン練習と実戦の経験を積んでいこう。
でもやっぱりストレートで三振を取ったりアウトにすると
「最初からストレートで押せばいいんだ」と言う声がチーム内から聞こえてくる。でもここは無視する事にした(笑)
ナックルボーラーへの道は孤独なのかもしれないな…


今日の一言
生協の白石さんを毎日少しずつ読んで、今日全部読んだ。
すごいね。感動した。あの受け答えはビジネス本としても活用できそうだ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。