揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にわかに脚光を
巷では広島カープがフェルナンデスの獲得を正式に発表したり
阪神の渡辺亮投手がナックルを投げて首脳陣をびっくりさせたとか

もしかしたらナックルボールが本格的に日本人に浸透するチャンスかもしれません。
ナックルボールというものは無回転であってこそナックル。
ナックルの握りで投げる回転したボールは本来のナックルではないからね。

ナックルボーラーが日本で通用するのか?という問題だが
正直わからない。
初球から打たない日本人にはナックルは不向きという話もある。
あとキャッチャーが捕れないのでは?ということもある。
現役投手であるウェイクフィールドは専用のキャッチャーがいるくらいだ。
普通のキャッチャーでもそこはメジャーのキャッチャー。
そのメジャーのキャッチャーが捕ることが出来ないというのだから
それはすごい変化だと思う。

そこでふと思った。
ナックルを捕るのを得意とするキャッチャー。
彼の名はミラベリ
彼は変化にいち早く反応し、捕球をする能力が高いのだろう。
だとすると、彼はナックルを打つことはどうなのだろうか
もしかしたら他の選手が空振りするところを、結構簡単に打ってしまうのだろうか?
変なところに興味がわいた(笑)

ちなみにレッドソックスでバッティングピッチャーにウェイクフィールドが出てくることはあるのだろうか?
他のチームで投げてるピッチャーがいれば練習になるだろうが
今のところ主なナックルボーラーは出てきてない。
今後はポツポツと出てくるようだけど。


ちなみに今日は過去最高のアクセスを記録している。23時現在でも

僕の場合は軟式だが、それでも無回転で勝負するピッチャーになりたい。
前回の試合でかなりいい感触を得てるし、練習でも良い感覚は続いている。
後は気持ちの問題と、指先の疲労くらいかな。
疲労といっても、指先に集中するあまり、長く投げると感覚が鈍る感じ。
握力などは全くいらない。
まだまだ「ナックル=握力が必要だ」という認識が強いから心配。

明日のナイターは手がかじかんで投げられないかもしれないけど
投げられるところまで投げる!
練習試合だから思い切って投げる。
無回転が投げられますように!


今日の一言
NHKのアニメ「ぜんまいざむらい」は癒されるな(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。