揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下半身の強化
ピッチャーの基本は下半身。
とにかくピッチャーは走り込めとか、足の筋肉をつけろとか言われる。
確かに無いよりはあった方が良いとは思うが、それほど重要とは思わない。
100球くらい投げても足の踏ん張りがきくくらいの筋力と、7回を投げきっても息が切れないほどの体力は必要だろう。

という自分は特に下半身の強化を図ったことはない。
肩周辺の筋肉にはここ2年自分なりにこだわってきた。
もちろん肩周辺のこだわりはこれからも続ける。
そこでやはりバランスという面からも下半身の強化という事が見えてくる。

ウェイトトレーニングでスクワット?
ダッシュなどの走り込み?
何をすべきなのか…

と、ここで悩む必要は全くない。
僕には秘密兵器がある(笑)
そう。加圧トレーニングだ。
下半身の加圧をしたままで町内を15分ほど走るだけ。
幸いこのあたりは坂道が多いので町内の一角を一周すれば行き半分は登りで、もう半分が下りとなっている。
まさに好都合とはこのこと。
下りを軽くジョギング程度に走り、登りを一気に駆け上がる。
その繰り返しで十分な筋力UPが望めるはずだ。

で、今日から実際に始めてみた。
重い…足が重すぎる!!
とてもじゃないが駆け上がるという雰囲気ではない(笑)
端から見れば「何あいつはもがきながら走ってるんだ?しかも遅すぎ…」
と見られるだろう。
下り坂も前半こそ走っていたが、後半は走ることすら困難に。
18分くらいの予定だったが15分でダウンした。
加圧をしない状態なら1時間でも楽勝で走れるのだが、さすが加圧。ものすごい疲労度だ。

これなら好きな時間に15分だけ走れば良いのだから毎日続けられる。
ウェイトトレーニングとは異なり、毎日のトレーニングが可能な加圧トレ。
ホントこのトレーニングはすごいと思う。
ただ疲労度だけは半端じゃない。

この努力が来シーズンにどれだけ効果があるのか。
それを楽しみに続けていこうと思う。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。