揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またもや背筋痛
毎日投げていると背中が痛くなってきた…
持病の背筋痛だ。
今年は年明すぐにと、4月の公式戦の試合前に痛めた。
http://knuckleball.blog42.fc2.com/blog-entry-111.html
調べたらこの日のブログに書いてあった。
今この段階では少し痛みが気になるかな~という程度なのだが
実際はここからが正念場。無理は絶対出来ない。
無理な体勢で重いものを持つなんてもってのほか!

が、今度の日曜に助っ人を頼まれている。
なんとしてもそれまでに治さなくては…しかしどうやって?
湿布なんかじゃどうにもならないし。
マッサージ器で血行をよくして治す?
低周波で治す?素直に接骨院かどこかへ行くべきか。

でもやっぱり壁当てはしてしまう(笑)
ナックルを投げたくて仕方がないのよ。
ここ最近良い感じで、これならこの先ナックルボーラーでいけるんじゃないか?と希望も見えてきたし。

そして今日はまた違う感覚を得た。
以前ブログで書いたことがある
「なぜ無回転になるのか分からない」「説明が出来ない」と。
この握りでこういうリリースをすればなぜか無回転になると、ただ漠然とした感覚で投げていた。
しかし今日は二本指に意識を集中して投げてみた。

ボールが回転する。ならばボールを回転させまいと二本指に意識を集中して投げる。
するとボールの回転が収まる。
まだはっきりとした感覚はないが
「二本指はこの感覚なのか!」というのが分かりつつあるような感じだ。
しかし自分で書いててもどかしいよ。
文字で表現するにはさすがに限界がある。

リリースの瞬間二本指がどの角度でどの方向へどのくらい力が必要なのかというのが分かりつつある。
その分無回転率も増えてきた。何もかも良い感じだ!

今度はもう少し長い動画を撮ってみようかな。
10球連続くらいで。
この前の動画は変化がわかりやすかった動画なので、すべてああいう変化をするわけではないからね。
全く変化しなかったり、すっぽ抜けたりとかあるわけだし。
良いところだけ撮って「ナックル投げられます」というのでは真実味が薄い。

コメント
この記事へのコメント
僕も
投げる時に意識するのは指先の感覚ですね。
「弾く」ことを意識すると上手くいくことが多いです。たまに弾きすぎて回転→長打ということになりますが・・・・(笑
2006/08/31(木) 23:04:13 | URL | こばやし #TA1wk.3Y[ 編集]
人それぞれ二本指の使い方は違うのでしょうね~
僕の場合は弾かない投げ方です。1年ほど前は弾いてましたが、どうにも安定せず弾くことをやめました。
僕の場合は「弾く」というのは「回転を相殺している」ということで、球速によって弾く強さを調節しなければならない。よって余計に難しくなって壁にぶち当たりました…
2006/09/01(金) 23:44:19 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。