揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
問答
21時に寝たら5時に目が覚めました。

コメントにて質問をいた頂いたのでここへ返答を。

質問1
握力は左右何kgですか?
答え
右55キロ 左50キロ くらいだったような気がします。
平均を少し上回ってる程度でしょうか。
それと特徴というか、気になってるところは手首の強さが非常に弱いです。周りの人と比べても明らか。
でもって手首強化に踏み切ろうとしてるところです。

質問2
ナックル主体で投げる試合、一イニング何球を目安にしていますか?
答え
これは特に気にしていないですね~
アウトが取れるまで投げ続けるのみです(笑)
大きな筋肉の疲労というのが少ないために、投げようと思えば何球でも投げられます。
ただ指先の微妙な調整がだんだんとアバウトになってきたりしますが。
目安として1イニングナックルだけで12球くらいがベストかな。
他の球種を含めて7回で100球くらいがちょうど良いような気がします。

質問3
ナックルが変化する時、ボール何個分横にスライドしますか?
答え
これは難しいですね。自分の球を受けたことがないのでよく分からないのですが、感覚として答えてみますと
左方向へはボール2個分くらい右方向へはボール1個分くらいではないでしょうか。
それも揺れずに横へスライドしただけの場合です。
左右に揺れる場合の変化はどちら側へもボール半分くらいではないかなと。
80キロ出てないくらいの速度なのでこのくらいが限度かなとは思ってます。

質問4
ナックルを捕りそこねのパスボールを、多くて一試合何個記録されましたか?
答え
正確な数は覚えていませんが、パスボールは3つくらいです。
ミットの変なところに当たってその場にボールを落とす事はしばしばあるように思います。

と、質問に答えてみましたが、ナックル主体で投げた試合が少なすぎていいサンプルが採れていないのが現状です。
やっとシーズンが始まったというのに、爪の状態が悪いし…
でもまだまだ始まったばかりなので焦らずに行きたいと思ってます。

コメント
この記事へのコメント
丁寧に返答していただき、ありがとうございます。
月並みな言葉ですが、頑張って下さい応援してます。
2006/04/27(木) 23:04:07 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。