揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待ちに待った映像が!
http://knuckleball.blog42.fc2.com/blog-entry-528.htmlまずはここで触れた問題
http://knuckleball.blog42.fc2.com/blog-entry-530.htmlここでの思考

ヘッドスライディングはファーストへの到達時間を早めるのか遅くなるのか

この問題は前から気になっていたし
私個人はヘッドスライディングが速いと思っていた。
が、怪我を防ぐためにもしない方がいいと考えている。

そしたらついにCGの合成で駆け抜けたときとヘッドスライディングの映像を重ねて実験していた。
桑田の間違いだらけの野球の常識みたいなコーナー。


ここの7分44秒から非常に興味深い映像がでる。

これでようやく疑問が解決したよ。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
確かに面白い映像でしたね。
バットのスイングはあまり、力をいれずに
スーっというイメージで僕は打ってます。
(伝わりづらいですね)
守備も、形はどうであれキャッチできれば
いいかなと思います、だから、桑田さんの
「正面」だけでなく、横でも縦でもとにかく捕れれば良いと思ってます。
ヘッドスライディングは僕も怪我をした経験があるので好きじゃないです。
余談ですが、走塁にはかなり自信があって
50メートル走などのタイムは速くないですが、今まで一度も盗塁を失敗したことが無いですし、オーバーランなどでの走塁ミスもありませんし、3塁打は多いです。(自慢ですいません)
岡山さんはどうですか?
2010/10/29(金) 15:56:41 | URL | マツヲ #-[ 編集]
走塁ですか。
どうなんでしょうね。私自身は普通じゃないかなと。
ただうちのチームは隙をついた走塁にはこだわっているので少しずつではありますが向上しているようです。

個人的には
左打者ですので3塁打は多い方かな…
後問題なのは加齢とともに体が動かなくなってきたところでしょうか(笑)
2010/11/02(火) 07:08:30 | URL | 岡山 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
*AKB48*前田敦子,大島優子,板野友美,激似 A Vユニット動画!
2010/12/06(月) 14:53:26 | *AKB48*前田敦子,大島優子,板野友美,激似 A Vユニット動画!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。