揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引っ越し完了
引っ越しに伴い何日かネットに繋がらない環境でしたが
ようやく繋がりました。

引っ越し前と、引っ越し後でドタバタしてなかなか更新することが出来ず…
まだまだ落ち着いてはいませんがそのうち落ち着くでしょう。

で、昨日公式戦があり1-1の同点。
毎回ピンチの連続でしたがなんとか守りきった感じ。
こっちは2安打しか打てず、1点取るのがやっと
1勝ずつしているチーム同士の対決でしたので同点で勝ち点1を加えるとどちらも決勝トーナメント進出でしたが
相手チームは「勝てた試合」だと思っていたでしょう(笑)
こっちは引き分けで喜んでいたのに対し相手はなんだか悔しそうでしたし

そういえば友人に
「被安打率」の事で面白いことを聞いたのですが
確かにナックルボーラー特有の現象はあるように思います。
詳細は別の日記にて。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。