揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いい兆候
日曜日に試合があった。
1つテーマを決めて投げることにしていた

ナックル比率を80%以上にする
その状態で四死球を出さない

で、結果は四球はゼロ。死球が2…
比率は80%は十分超えていた。

カウントは1度だけ2-3のフルカウントまでいったが
それ以外はボールが3つにたまることがなかった。
コントロールが非常に安定していたのが良かった。
ただ、無回転率はまだまだ駄目。

肩の調子を5月末に悪くしてから極端に無回転率が下がってしまった。
練習不足に加え、より肩への負担が少ない投法をあみ出そうとしているために
いったんゼロに戻して試行錯誤をしている。
いずれ完成型になると信じてやってるんだけど、その過程ではどうしても無回転率が下がる
ま、仕方ないかなぁ~って流してる。
ここで真剣に悩むと精神的にも良くないし、スランプが長引いてしまう。

結果は2-1で勝てた。

それと出来るだけ低めに集めようと意識してるんだけど
少しのコントロールミスや、極端に落ちる変化をした場合は当然ワンバウンドになり
キャッチャーが捕球しづらくなる。後逸することも多々あり、ランナーがいれば進塁される。
変化のしすぎはしょうがないというか、むしろ喜ばしいことなので良いとしても
コントロールミスを出来るだけ少なくしたい。
四球がゼロで喜んでいるのではなく、もっともと精度を上げたい。

といっても何をどうしたら精度が上がるのか?というのはよく分からないけど(笑)
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
8割以上投げられるのはうらやましいです。
無回転について考えたのですが。
ナックルを投げる側から見たらぜんぜん
だめなボールも、打者側から見ると
意外と変化していたりします。

あと、投げたボールの軸がボールの中心
からずれている場合も、ボールが回転していても変化しているように見えるそうです。
(友人談)

岡山さんは投げるときは真ん中をめがけて
投げてますか?それとも、内や外に
投げ分けてますか?
2010/09/14(火) 15:44:29 | URL | マツヲ #-[ 編集]
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11786152

こんな動画がありました。
ナックルボーラーの先輩から学ぶことがナックルを投げるうえで重要とか。
2010/09/14(火) 19:09:24 | URL |    #-[ 編集]
打者からどうなって見えてるのかというのは分からないですからね~
投球毎に「いまのどうだった?」と聞くわけにもいきませんので(笑)
それと狙ってるのは真ん中やや低めですね。
追い込むとコーナーを投げ分けるようにしてます。
追い込んでからど真ん中にいってヒットにされるとショックですし(笑)


動画見ました!
最後に吉田えりさんが出てましたね(笑)
本場のナックルボーラーに教わるとかうらやましい限りです。
誰にも教わることもなく、変化するのかしないのかさえ分からない軟式でナックルを投げようとしたのは無謀だったのかもしれませんね。
軟式でナックルというと日本人のほとんどの人がバカにするような事だと思いますし。
ま、それだけ浸透してないということですが。

ま、どこかで日本のナックルボーラーオフとかあって意見交換や各自の投げ方を参考にするとか実際に他人のナックルを捕球してみるとか
そういう機会があれば面白いのかもしれませんね。
確実に良い刺激になりますし。
2010/09/15(水) 19:50:46 | URL | 岡山 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。