揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにもなし
明日は秋の大会の抽選日。

死ぬほど暑いのにもう秋なのか?と(笑)
で、普段の練習時間である昼休みとか、体を動かすことすら無理。
スライムのようにベチャーってなってしまいそう。

それでもここ最近は少年野球の練習の指導をしに行くことがあるんだけど
どうにもこうにも辛い。子供らの方がよっぽど暑さに強いんだろうなぁ~

そういえば子供らにナックルを投げたことがないが
今度投げてみようかな~
小学生は変化球が禁止だからそれほどまでに興味を示さない様子だけど
カーブとか大人が投げているのを見て
「おー!曲がってる!」って喜ぶんだけど、ナックルとかどんな反応を示すのかちょっと面白いかもしれないな
が、C号のボールでは練習しないと投げられないハズ。
それにボール自体の大きさが小さくなると変化が大きくなるのか小さくなるのかも謎。
たぶん変化の幅は小さくなるような気はする。


ま、とにかく早く涼しくなることを祈るのみ。
そして明日の抽選では対戦相手に恵まれますように。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。