揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボールの回転
たまに少年団の野球の練習を見に行ったりしている
ノックをしたり教えることもある。
技術的な事はあまり教えないようにしているんだけど
基本的なことは教えることもある。

で、少年たちが練習をしているのだが、気になることがある。
それはボールの回転。

誰一人きれいな逆回転のボールを投げていない。
シュート回転だったり、おかしなジャイロ気味の回転だったり。
肘が上がっていない状態から無理矢理投げるといかにもなりそうな回転をしている。

指導者も気が付いているのだろう
最近ボールに赤い線を塗ってボールの回転が分かるようにしていた。
が、誰もきれいな線になってボールが投げられない。

この前の火曜日に練習に行って、フリーバッティングのピッチャーをしたのだが
その時にあえて色つきのボールを投げた。
一人目を投げ終わったところで気が付いた子がいた。

「ちょっと見てみて!すげー!線が見える!」
というようにボールの回転を見ていた。

これで少しは分かってくれるかなと。
こういう基本的なことを低学年のうちからしっかりと教えていないと
後々になってきっちり投げられないんじゃないかと思う。
プロ野球選手の真似なのかどうか分からないけど
送球をサイドスローで投げてみたりしてるし。
サイドスローが悪いわけではないが、基本あってのサイドスローの方がいい。


ちなみに今日は朝から土砂降りの雨で早朝野球は中止になりました。
あさっての金曜日に延期。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。