揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう1ピース
天気は曇りがちだったが、あまり寒くなくて良かった。

今日の相手は初顔合わせだが、聞くところによると強いらしい。
ということで今日の課題は勝つこと。
公式戦さながらの作戦で行くこととなった。

結果6-0で勝った。

その後時間があるのでもう2回を追加。
9回に初の四球を出し、動揺してか次の打者に死球。
そこから連打を浴び3点を取られる。
結果7-3となった。

しっかり7回まで完封できたのは良かった。
が、さすがに強かった。
よく打ってくる。バットに当てる技術が高かった。
しかし相手打線はただ打ってくるだけなので作戦も何もない様子。
毎回ピンチの連続だったがなんとか凌いだという感じ。

なんかこうあと1ピース足りない感じがする。
自分の実力ではまだナックルボールを扱い切れていない。
が、後何か少し、何かが欲しい。

ただ今日はナックルの調子自体は良かった。
それでもかなり苦戦したのは確率の問題でたまにはあることなのか
しかしそれですませて良いのか。

うーん。
来シーズンも1年間何かを求めてもがきそうだな(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。