揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
違和感

のどに違和感。

ヴィックスドロップが好きなのでこれを舐める。
が、これが効いたという記憶は一度もない(笑)

ちなみに表示する画像を少し大きくしてみた。
クリックすればまだ大きくなるがいちいち面倒だし。
それならば最初から少し大きい方が良いんじゃないかと。
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ

僕はナックル練習しだして二年目くらいなんですが

調子が悪いときは肘が肩より下に来てしまってます

肘を上げようと意識すると回転がかかってしまいます

どうすればいいですか?
2009/11/28(土) 14:33:06 | URL | たけし #Lb85vyvI[ 編集]
喉、大丈夫ですか?
私はヴィックスドロップのチェリーが好きです(笑)薬局のお姉さんにはウメをすすめられますが(ーー;)
ひどくならないように、くれぐれも気をつけて下さいね。
2009/11/28(土) 18:13:48 | URL | めぐ #nwLjaN2U[ 編集]
どうも
調子が悪いというのは無回転にならないときなのでしょうか?
疲れて来たとき、とか投げていくうちに次第にという感じなのか、調子が悪い日は最初から下がっているのか
どうなのでしょう?
無理に上げると回転してしまうのであれば
そのようなときは肘を上げても無回転にならず、調子が悪いから下がってきているので無回転にならずということで、何を投げても無回転を維持できないという状態なのでしょうか?

もしそうであるならと仮定して話します。

たぶん肘を上げて投げているのは正しいのでしょうけど、自分の投げ方に合っていない。
気を抜いたり疲労が出てくると下がる。
そしてなにより無意識で下がって来る。

だとするならば最初から全く無理のないフォームで何も意識せずに投げられるフォームがあるはずなので、その投げ方で無回転が投げられるようにするのが最終的には良いのではないかと思います。

言うのは簡単ですがなかなか難しいです。

まだ2年ということですのでナックルを投げるフォームが固まりきっていないのだと思います。

まだまだ練習を続け、あと2年3年と投げ込んでいくと、肘の上がり下がりなどでは無回転に影響してこなくなります。
サイドスローやアンダースローなど極端に変えてしまえばボールは回転しますが、それ以外の細かい変更などではほとんど影響してこなくなるはずです。

今すぐに結果や問題解決はなかなか難しいですが、無回転で投げられたときの指先からボールが離れていく瞬間の感覚をしっかり体に覚えさせておく事が重要です。

それでも投げられたり投げられなかったりを何度も繰り返し、体中のいろんな部分に気を配りながら無回転の練習を積み重ねていくことも大切な事です

正確な回答が出来ませんが
「肘を上げて投げるようにしっかりと意識して投げるようにしてください」
というのは答えではありません。
強いて言うなら
「誰もが通る道です。安心してしっかりと試行錯誤をしてください」
ということでしょうか…(笑)



あ、のどの調子は少し良くなってきました。
2009/11/28(土) 23:44:26 | URL | 岡山 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。