揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現状維持
夕方から雨も上がり、本当に久々にキャッチボールをした。
土曜に登板してから中3日になるのかな。
最低でもこのくらいの間隔をあけないと肩への疲労が抜けきらないようだ。

久々に投げてみたナックルは良い感じだったのだが…

爪の補強をすべて取ってしまった今では、元の状態のまま投げるのは何とも心寂しい。
365日アロンアルファで固めた爪じゃないと投げられない体になってしまうかもしれない(笑)

今は引っかけた二本指の使い方は「なにもしない」という使い方。
弾かず、引っかけず、押しもしない。
ただ投げる時ボールに指を乗せているだけ。
何も足さない何も引かない投法だね。
それにしても無回転で飛んでいくボールは本当に気持ちが良いね~

またそのうちスランプに陥るんだろうけど(笑)


この冬から肉体改造とまでは行かないけど
高校時代以来となる本格的に体を鍛えようと試みている。
各種目鍛える筋肉は違うが、野球というスポーツはいろんな部分の筋力が必要となってくる。
大きく分けて「打つ」「守る」「走る」「投げる」の4つ。
今はとりあえず「投げる」ことを重点的にやってるところ。
現時点の状態からさらなる向上を目指したいところだけど、年齢的にも「現状維持をどこまで続けられるか」ということになっているのかも(笑)
最低でもあと10年!出来ればあと20年(笑)
がんばれ自分!
不味いプロテインなんかに負けるな!!!

しかしK-1に出てる格闘家は良いカラダしてますなー
あそこまで体を絞ると健康に悪そうだけど…

コメント
この記事へのコメント
まずいプロテインなんかに負けるなにはワラタ
怪我に気をつけて頑張って!
2006/04/06(木) 08:34:29 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。