揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過程の方向
問題は・・・

ナックルの比率が95%以上で投げられた
試合は6-5で勝った

ナックルの比率を下げ(70~60%)ナックルの威力を最大限に引き出して
6-1で勝った

どっちを取るのか?と言う問題
当然これは個々の判断で良いんだけど
とりあえずはどっちを目指すのか?と言う方向性

終着点はみんな同じように考えているとして
それまでの過程の話
結局どちらがイイとか悪いとかは誰にも分からない

この分からない。誰もしならない。という部分に惹かれるところがある


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。