揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市長杯予選1試合目
ドリームス
0300200 5
000060X 6
喜久屋

奇跡の逆転勝ちでした。
5点取られたときはもう駄目だとみんな思っていたんだけど、一気に6点もとれた
相手投手の球速は速く、久々の試合と言うこともあって目が付いていかない…
それはみんな同じで序盤はほとんど手が出なかった。

今日はいつもより気温が上がらなかったかなと言う感じはあったけど
それでも十分に暑かった。
ナックルの無回転がどうのこうの言ってる余裕すらないほどに。
7回投げきれるのか?という不安の方が大きい。少し動いただけで体力が著しく奪われる。

しかし結果的にこの暑さが味方してくれた。
相手投手は本格派。
序盤こそ球速がすごかったが、回を重ねるうちに徐々にではあるが球速が落ちてきていた
ま、それでも十分速かったけど…
その一瞬の隙をついて大量得点に繋げることが出来た。

一方の私はとにかく省エネ投法。
スロ-ボールと速球を使い分けて、とにかく緩い球を打ちそこなうのを待つ
こっちは7安打、相手は5安打。
しかし相手はエラー1に対し、こっちはエラーがいくつかあった。
しかもタイムリーエラーとなっては完全に負けパターン。

それでも無四球で投球数77球で試合を終えられた。
相手は6回分で100球ほど。そのほとんどがストレートなので疲れていると思う。
こう言うときにもナックルボーラーは有利かなと思う
ただ疲労が強くなると無回転にならなくなる。実際は目でボールを追って回転数を確認してはいないけど
球離れの感覚がしっくり来ていなかったので良いナックルが連発していたと言うことはなさそう・・・

2ヶ月ぶりのマウンドでどうなることか不安もあったけどとりあえず勝てて良かった。
明日は肩の疲労で泣きそうだ。


とにかく今日は疲れた…
試合の気になったところとかの詳細はまた今度書こうかな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。