揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マッスル負傷
どうやらマッスルがトレーニングのしすぎか何かで左手首の腱鞘炎になっている様子。
うーむこれではキャッチボールが出来ないぞ(笑)

ハマオやつばさでも良いんじゃないのかと思うかもしれないが
この2人だと危険だ(笑)
70キロくらいまでならなんとかなっても80キロを超えてくるともう危ない
グラブに当たらず直接壁とか、体に当たるとかしてる…
一歩間違うと急所に喰らいそうだ(笑)

それに毎回受けることに必死になっているために非常に疲れるみたい。
見てるこっちが肩がこるような(笑)
そうなってくると遠慮してうまく投げられなかったりする。
ま、それはそれで良い変化になっているんだろうから安心感はあるかな~


で、そうなってくるとやはりマッスルのナックルの捕球力は高い
たまに落とすこともあるが、それでも2人とは全く違う。

ちなみに私もナックルを捕ったことはあるが非常に苦戦する。
何年前だったかな。3年ほど前かな。
知り合いのちたたさん

今探してみたらここにあった
http://knuckleball.blog42.fc2.com/blog-entry-50.html
日付からして4年前だな~
この時始めてナックルを受けたわけだが、あのときの衝撃は未だに覚えている。
うねり上げて来るボール。
捕る瞬間に消える。まさに魔球という感じだ。
80キロあるかないかという速度でもボールに恐怖を感じたのはこの時が始めて。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。