揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指先の感覚
腰を痛めて仕事を休んでおりました。
忙しくない時期なのでここはしっかりと休養を選択したのですが
元気なのに動けないと言う何とも言えないストレスが…(笑)

そして今日ようやく仕事復帰。
いまだ違和感があったもののなんとかいける。

そして早速ボールを投げてみた。



予想通り良い感じ。



休んでいる間は出来るだけボールを握っていた。
そしてとにかく指トレ。
で、この指トレなんだけど、腰を痛める前にふと感じた感覚があったので
その感覚のまま指を鍛えていた。

20100114.jpg
二本指だけを鍛えるのではなく、親指も同時に押す。
ボールを投げるときに3本の指で同時に押すような感じだ。

ナックルを3本指で投げる人がいると思う。
その3本を親指、人差し指、中指で押すような。
さらに言うと人差し指を中心として押す
一差し指の腹が正面を向いて、左右の指は内側を向くのかな。

今までもこういう投げ方をしていたこともある。
そのときは親指と人差し指でお金のマークを作るようにして投げていた。
無回転になることもあったが少し安定しなかった。

で、このリリースの方法をとると一までブレていたような感じが全然無くなる。
3本でしっかりリリーするために安定感抜群だ。


壁当てをしていた時はあまりに無回転過ぎて変化しないくらい。
1/10回転とかそんなレベルを連発。
これは来たんじゃないのか?すげーんじゃないのか?と(笑)
で、実際にキャッチャーに投げたら少し回転してちょうど良くなるんじゃないのかなと


仕事が終わってからマッスルとキャッチボールをしてみたが予想通り1回転未満くらいに落ち着いてくれた。
ホントちょうど良かった。

これも指トレの効果なのかもしれないし、全然別なのかもしれない。
まだまだ続けてみるしかなようだ。
感覚的には指トレは効果抜群なんだけどなぁ~(笑)
はたして。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。