揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またもネット完成

設置前
右側に見える小さいネットでガラスをカバーしていたが、何度もガラスにぶち当たっては割ったりひびが入ったりしていた。
そして新たにネットを作ることにした。
もちろんまた枠を作ってもらう。

20091222b.jpg
大きいために現場で組み立てるらしい。
おーおーおー。わくわくしますな(笑)


20091222c.jpg
そして完成。
ネットをあらかじめ買っておいて、そのサイズに作ってもらった
ジャストサイズ。かなりネットも張っている。たるみ無し。
ぴったりサイズなので張るのは簡単だったが、大きいので1時間以上かかった。

20091222e.jpg20091222d.jpg

ただネットのひも自体が細く、耐久性がなさそうなので直接ボールをぶつけるのはやめておいた方が良さそうだ。
あくまでも暴投のバックアップにしておく。




20091222f.jpg
バットの全体像を撮るのを忘れていたので。
やはり長い。でももっと長いのも試しに欲しい(笑)

20091222g.jpg
すべてはこのタイカップ型。
このグリップが命。
つばさはもっと大きなグリップエンドにして欲しいらしい
そのあたりは調整してくれるのだろうか。

しかし振りやすいぞ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。