揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
届いた!!

ようやくバットが届いた!
赤い袋をつけてもらって自分にクリスマスプレゼント?(笑)

20091221b.jpg
いやぁ~テンション上がってくるなぁ~(笑)
ハマオとつばさの青いバットが82cmと短く見える
普段使っているバットが84cmでそれより2cm短いだけなのに、実際に振ってみるとかなり短く感じた。

20091221d.jpg
重さも688gと超軽量。
子供用に作ったようなバットみたいだ(笑)
ハマオとつばさが出来るだけ軽いバットが良いと言っていたのでこれで良かったのだろう。
でもなんかここまで軽いとボールに負けてしまいそうだが…
実打が楽しみだ。

20091221c.jpg
私の方は774gと少々重め。
出来るだけ太く作って欲しいと言うことで790gぐらいが仕上がりの予想だったのだがそれよりも軽く仕上がったようだ。
それでも軟式用としては重い部類になるのだろうが、そこはタイカップ型とカウンターバランスのなせる技
かなり振りやすく、重さも感じない。体感では720gくらいに感じる。
さらにバットコントロールもしやすく手に馴染む感じも良い。

ハマオとつばさにも振らせてみたが
「振りやすい!これはいい!!」と驚いていた。
つばさに至っては
「今度はそのタイプと同じやつを注文します!」と言っていたし(笑)


握った感じ、振った感じ、打った感じ(ウレタンボールだけど)
どれも自分に合っている。これには驚いた。
後は軟式のボールを打ってどうなのか試合で使ってどうなのか?というのが知りたいがそれはまだ先かな。


うーむ。想像以上の出来映えにテンションが上がってます(笑
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。