揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やられたー
喜久屋
0001000 1
002020X 4
ビギナーズ

うーむ。最終戦にして4失点もしてしまった。
今までは強豪相手でもなんとか3失点くらいまでで凌いでいたのだが…

とは言っても今自分の中では色々試している段階。
フォームも何が自分に合っているのか分からず試行錯誤。
すぐに結果がどうのこうのという感じではないのだけど
それでもやっぱり点を取られると悔しいね。

1点でも失うとどうしてもすべて自分のせいだと思いこんでしまう。
あってはならないことが起きたような感じになり、ホームを踏まれた瞬間は凹む
連打を食らっても何ともないのだが、失点は気分的にキツイ。

ま、そうはいっても次の打者と対戦するときには凹んだ気持ちは引きずってないのだが…(笑)
切り替えの速さは親譲りかも?(笑)


で、今回は全体的にボールが高かった。
打たれたのはほとんど腰の付近。
膝くらいの高さだと打ち取っていた。
とは言ってもこのあたりの細かいコントロールは試合だとなかなか出来ないんだよなぁ~

んでもって今回は左足の使い方に重点をおいて投げていたこともあり
コントロールが付くのか付かないのか不安だった。
思ったよりも感じは良かったのだが、ここ一番ではやはり不安が来てしまう。
投げ込み不足か、自分に合ってないのかはこれからもっともっと投げてから判断しようと思う。

ちなみに意識している部分は
http://nike.jp/baseball/onlinecoaching/index.html
ここのトレーニングスタジオのNO.7
下半身の筋肉をピッチングに活かすトレーニング
というところの「ピッチャーズスクワット」という動画で行っている運動。
その左足の使い方。

投げたときに足をのばすみたいな感じで
ボールに勢いというか体重を乗せるというか…
それで少しでも球速や、安定性が生まれたらなぁ~と思って今回いきなり試合で実践してみた。

まぁ感じは良かったのでもう少し普段のキャッチボールなどで練習していこうと思う。



ところで吉田えりさん海外行きですか!?
すごい行動力です。
キャンプに参加とはすさまじい。

こういうとんでもない規格外の打者との対戦とかはやってみたいですね~
身長も190cmとかあればストライクゾーンが広いでしょうし(笑)
草野球に良くいる160cmくらいのおっちゃんはストライクゾーンが小さくて小さくて…苦労します(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。