揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑談
ついに子供が2人ともインフルエンザにかかってしまった。
とりあえず早めにタミフルを飲むことが出来たので
さほど症状も悪化することなく、あとは時間がたてば回復するはず。


今年ももう残すところあと1試合になった。
去年はどうだったのか思い出せないが、今年はとにかくナックルボーラーとして投げきった。
好不調の波はあったが、比較的安定していた年でもあった。
この2試合ほど不調なので最後には良い感じで締めたいところ(笑)


それでもまだまだ実戦で試したいこととか色々ある。
投げてみるといろんな事に気が付く。
ナックルボーラーを目指している人は意外にも多いような感じだ
すでに実戦で投げてる人、まだ実戦前の人。
投げている人は私が言うことを多少なりとも理解できるかな。
投げていない人はまだまだ未知の領域なので
普段こうして書いている内容を参考にして、実戦デビューに少しでもプラスになると嬉しい。

いざその場面に遭遇しても、少しでも頭の中にシミュレーションをしておけば
パニックにならずにすむかもしれないし、冷静に状況判断できるかもしれない

うーん…
私が現役引退する頃には世の中にたくさんナックルボーラーが出ているかもしれないなぁ~
昔は何も分からず手探りでナックルボールを投げようとしていたのに
今は投げ方とかちゃんと確立してるからいいよなぁ~
という時代が来るのかもしれない(笑)

まぁ、そもそも試合でナックルを投げようと考える人は普通じゃなく、なにかちょっと人とはずれた考えを持ってるんだと思う
ある意味変態だよな(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。