揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セルフリリーフ
ちょっと最近忙しくてブログに触れている時間が取れません…

ドクターハウスの海外ドラマが面白すぎる(笑)


さて、明日は雨の予報。
どうなるんでしょう。
明日は投げる予定はないので、打撃に専念するとしましょうか(笑)
新しいバットも来たし。


で、投球の話。
実は一つ温めていた企画だったのですが
ここのところの2試合で「ダメだな」というような感触。

最終回のナックル封印作戦。
名付けて一人リリーフ(笑)

よく聞いたりするのは
ナックルボーラーの後に出てくるのなら速球派の抑えが効果的だろうと。
ナックルの遅い球になれている分、抑えられるという予想。

が、いまいち効果がないような気がしてきた(笑)
まだ結論を出すのは早いのかもしれないけど
思った以上に効果がない。
組み立ての問題か、コースへの配球術の問題か
はたまた別の問題があるのだろうか?

こういう実験もまた面白い。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。